この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

髑髏の結社・SSの歴史〈下〉 (講談社学術文庫) 文庫 – 2001/8

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 1,400
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

東方民族政策、ユダヤ人大虐殺……欧州の悪夢と人類の悲劇をもたらした組織された無政府状態
奇怪な権力構造の実像

ナチス親衛隊に「鉄の結束」は存在しなかった。それは総統ヒトラーへの忠誠心にのみ支えられた、多頭・多元的な構造をもつ、対立と混乱の集団だった。夢想家と殺戮者、理想主義者と思考なき傭兵――。小心で名誉と権力に憧れる〈普通の人間〉が生み出した狂気は、この歴史から何を学ぶべきなのか。

この書物は50ページ以上の蒐集情報、ヨーロッパおよびアメリカの数多くの記録文書、出版物、関係者、目撃者の証言をもとに著されたSSの歴史である。これらによって従来の論者の主張は再点検された。ヘーネの意図は許すべからざる行為の擁護ではなく、多くの人々、とくに現代の若い人々に理解しがたい史実の解明にある。真面目に「過去の克服」を考える人に読ませたい本である。――(ドイツ「ブンデスヴェール」紙)

内容(「BOOK」データベースより)

ナチス親衛隊に「鉄の結束」は存在しなかった。それは総統ヒトラーへの忠誠心にのみ支えられた、多頭・多元的な構造をもつ、対立と混乱の集団だった。夢想家と殺戮者、理想主義者と思考なき傭兵―。小心で名誉と権力に憧れる“普通の人間”が生み出した狂気は、欧州の悪夢となり、人類に悲惨な記憶を残した。我々はこの歴史から何を学ぶべきなのか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 509ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406159494X
  • ISBN-13: 978-4061594944
  • 発売日: 2001/08
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 437,784位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2011年5月2日
形式: 文庫
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年5月10日
形式: 文庫
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年10月29日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告