骨壺〔初回限定仕様〕 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■盤面は中古品として良好の状態です。■Amazon配送センターより発送され、オプションでお急ぎ便の選択も可能です。代引き・コンビニ払いなどの支払い方法でも購入できます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,090
通常配送無料 詳細
発売元: インフィールド
カートに入れる
¥ 3,108
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

骨壺〔初回限定仕様〕 [DVD]

5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,860 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,244 (55%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、れいずしょっぷすが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,700より 中古品の出品:7¥ 1,193より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で骨壺を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 骨壺〔初回限定仕様〕 [DVD]
  • +
  • 東京闇虫パンドラ [DVD]
総額: ¥5,618
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松原夏海(AKB48), 横山ルリカ(アイドリング!!!), 宮崎理奈(SUPER☆GiRLS), 篠崎愛(AeLL.)
  • 監督: 永江二朗
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2012/09/07
  • 時間: 140 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B008997QA6
  • JAN: 4527427653870
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 118,534位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

4グループのアイドルが奇跡の競演!

・主演の<AKB48>松原夏海をはじめ、<アイドリング!!!>横山ルリカ、<SUPER☆GiRLS>宮崎理奈、グラビアでも大活躍中の<AeLL.>篠崎愛と、現代のアイドル戦国時代を象徴するグループから主要キャストを1名ずつ起用! !
・教師との恋愛、裏表ある友情、次々襲いかかる死の恐怖…。体当たり演技で挑む4人の姿は、同作でしか見られない!
・原作は山田悠介(「リアル鬼ごっこ」)の「8.1Horror Land」に収録の短編「骨壺」(角川文庫)

【仕様】
2枚組(本編ディスク+特典ディスク)
特典映像:
○松原夏海 単独インタビュー&撮影風景(11分22秒)
○横山ルリカ 単独インタビュー&撮影風景(10分58秒)
○宮崎理奈 単独インタビュー&撮影風景(9分55秒)
○篠崎 愛 単独インタビュー&撮影風景(10分00秒)
○撮影現場でのドッキリ誕生パーティー(6分56秒)
○劇場舞台挨拶3回(19分12秒)
○劇場舞台挨拶の舞台ウラ(6分56秒) 計 約75分

★初回限定仕様★
「きせかえジャケット」(×4種)


【ストーリー】
その骨壺に入った遺灰を飲み込んだ人間は、3日以内に必ず死ぬ――。
「空気」呼ばわりされる地味な女子高生、絵里(松原)は、幼なじみでクラスの中心人物の美津子(横山)から今では口もきいてもらえない。
しかし、美津子を慕う絵里は、ストーカー教師から美津子を守りたいという一心で、そんな伝説を持つ呪いの骨壺に手を出してしまう。
周囲はただの都市伝説だと本気にしていなかったが、ひょんなことからその遺灰を口にしてしまった女教師が突然自殺。
その遺体は、右ひじから先が消えた無残な状態であった。
殺すはずじゃなかった先生も、友達も…。
絵里の美津子を思う気持ちとは裏腹に、次々と広がっていく呪いの連鎖。
次に死ぬのは、誰だ! ?

【キャスト】
松原夏海(AKB48)
横山ルリカ(アイドリング!!!
宮崎理奈(SUPER☆GiRLS)
篠崎愛(AeLL.)
絲木建太 坪内守 金山一彦

【スタッフ】
原作:山田悠介「8.1Horror Land」収録「骨壺」(角川文庫)
監督:永江二朗「2ちゃんねるの呪い 劇場版」、「こっくりさん 劇場版」他
脚本:赤松義正「明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。」、「×ゲーム2」他
撮影:工藤哲也
照明:福長弘章
録音:宋晋瑞
美術:山下修侍

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

AKB48の松原夏海ら人気アイドル4人を主演に迎え、山田悠介の同名短編小説を映画化。「空気」呼ばわりされている地味な女子高生・絵里は、幼馴染みでクラスの中心人物である美津子をストーカー教師から守りたい一心で呪いの骨壺に手を出してしまう。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
山田悠介の本は読んだこともないし読む気もないが、デビュー作「リアル鬼ごっこ」がいかに商業作品として不出来で、いかにアンリアルであったかは、あまりにも有名なので知っている。芳しい評判をあまり聞かない割には映像化が多い山田だが、これはティーンズホラー兼アイドル映画の原作にはちょうど良いからなのだろう。

遺灰を飲んだら呪われる…。どういうことなんだろうなぁ。呪われる系のホラーは色々あるが、こういうのは聞いたことない。そもそも、遺灰って呪いに結び付くようなもんじゃないよ。勝新太郎だって、身内が亡くなったときに遺灰を口にして「これで俺と一つになった」って号泣してるし、同じような話は、プロレスラーのミスター陳にもある。こういうところに不勉強が露呈してしまうんじゃないかな。全部イメージで書いちゃうっていう。

その他にも御都合主義的な展開がいっぱいで、もういちいち指摘するのも面倒。廃墟のすぐそばに墓があるって、いかにもだねぇ。全てにおいて雰囲気最優先なんだな。学校内でのイジメも散々使われてきたネタで食傷気味。まあ、若者向けの映画だから身近なネタをってことなんでしょうけど、別な切り口は無いもんかね。創造力の貧困さを露呈してるだけだよ。

アイドルが主演にズラリ…ということらしいんだが、アイドルにほとんど興味がない私としては、誰が誰やらさ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作は未読。
原作読者だけを対象とした作品ではないはず(むしろ出演者ファンが対象)だが、序盤はかなりの説明不足といえる。
本作のキーアイテムの『骨壷』だが、原作では「壷の中の遺灰で人を呪い殺せる伝説のアイテム」となっている。映画では劇中にその説明がほとんどないので、最初の犠牲者が出たあたりまでその効果が良くわからなかった。遺灰は口に入れないとダメというアレンジもされているようだ。

登場人物はアイドルユニット競演という触れ込みで、「松原」(地味子)「横山」(女王様)「宮崎」(ギャル)「篠崎」(不良)という感じのキャラ立てなのだが、松原以外は「口汚い男言葉」で話すので最初は少し気になった。(すぐに慣れたが)
彼女たちは普通に友達の関係かというと若干違うようで、「松原」と「横山」には今は無視だが、かつては仲良しの幼馴染。「横山」と「篠崎」は変態理科教師「市田」をめぐる歪んだ三角関係にある。

遺灰の効果を知った「篠崎」が悪用を考え、それを逆利用した変態教師が暴走を始める。
このあたりからは、それぞれの思惑や行動が明確になり、登場人物同士のかけひきも面白くなる。テンポ良く?犠牲者も増えていくので、とりあえず最後まで退屈せずに観賞できた。

ラストでちょっとした伏線が回収されるのだが、これは
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
みんなが演技良く良かったです!

怖くはないけど楽しめました(^O^))

市原先生という男教師が何故か気にいりましたW

しかし死んだ人達は何故か手がなかったりしたのかは謎でしたが…
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2013/2/11
形式: DVD
皆全体的に棒演技で怖いと感じるだろうシーンでも全然怖くない

怖いというよりぐろいだけ 

50分くらい見てもうだめだと思って挫折

やっぱりアイドルにこうゆう演技は無理だと思います

50分くらい見ても印象に残るシーンが(怖い意味で)一つもなかった

ぐろいてきないみで不快に感じるシーンはあったけれども
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告