Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 216
(税込)
ポイント : 2pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[内海八重]の骨が腐るまで(1) (マンガボックスコミックス)
Kindle App Ad

骨が腐るまで(1) (マンガボックスコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 骨が腐るまで(マンガボックスコミックス)の2の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 216
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 22

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

11歳の夏、人を殺して、洞窟の奥に死体を埋めた。それから毎年、5人の幼なじみは、夏休みの夜に儀式をする。罪を忘れず、友情を裏切らぬための儀式を。そして5年。16歳の夏。白骨化した死体。暴かれる嘘。姿のない脅迫者。鳴り響く電話と、命の千切れる音。骨は腐らず、罪は朽ちず。――いま、地獄がはじまる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 52077 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/10/7)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LZ9ZZ28
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 愚駄猫 トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/11
形式: Kindle版 Amazonで購入
 11才の時、やむを得ぬ理由で人を殺めた5人。幼馴染でもある彼らはその後毎年、隠した死体
の場所に集まって罪と友情を確認する儀式を行なっていた。5年たった今年もそれは実行され、
その後は夏祭りなど日常へ戻っていった彼らだが、死体を隠した洞窟がゴルフ場の建設予定地
に入ったことから再度集まる羽目に。そして彼らが死体を移そうとした時にはすでにそれは消えて
おり、やがてかかってくる携帯電話の男から脅迫されることになる……。
 5人の少年少女が過去の罪に翻弄されるサスペンス。罪悪感でどこか陰のある生活を送る彼ら
でしたが、それにしても毎年犯行現場に戻るというのはむしろまずいよなあ…と思っていたら、
やっぱり今年も集まったのを何者かに見られた可能性が高いようで。脅迫者と、もう一体の死体は
誰なのか、それを探ろうと足掻く5人。その間で次第に見えてくる人間関係の軋みと「隠し事」。
彼らを結ぶ“哀しい友情” は意外と脆いのかも…。
 この先どう展開するのか楽しみです。
 
 白骨死体の他に出来立て(笑)の死体の解体シーンなど、ちょっとグロ注意。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
5年前の夏、殺人を犯した幼馴染5人組の話。
ストーリーとしての精度はまあよくあるレベルで特段秀でていないのですが、
個人的には登場人物同士の関係性が好きです。
幼馴染で、共犯者で、恋愛対象で、恋敵で、友人で、兄弟で、そんな歪な運命共同体。
一人ひとりがいい感じで狂っており、殺人者ゆえなのか、このような人格の持ち主たちだからこそ、殺人を犯したのか。
この狂った少年少女たちがどのような物語のなかで、どうなっていくのか、非常に楽しみです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
11歳の夏、人を殺した…それから5年、罪は暴かれる。

最近気になって購入したところ、見事にハマりました。

内容は簡潔に述べると5人の幼なじみは人を殺した。5年後、死体は盗まれた。

少年達は新たな犯罪へと巻き込まれていく。

死体、解体。

恋と友情。

これは罰なのか。

罪を隠すには、罪を重ねるしかない。

血まみれの両腕で、何が守れるのか?

永瀬 遥は中村 信太郎のことが好きで、二枚堂 竜は永瀬 遥を好きで、中村 信太郎と二枚堂は悪友で、中村 信太郎は豊島椿が好きで、神崎明と中村信太郎はお互い尊敬していて、豊島椿は神崎明と交際中。

豊島椿は中村信太郎の事をどう思ってるかは分からないです。

まだこれから展開が続いていくので次巻が気になるところです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公たち5人が11歳の時に人を殺し、遺体を隠します。まず11歳の子供が大人を1人殺し、死体を誰にも見つかることなく山中に運び、土に埋めることはできるのかという疑問はあります。しかし読み手にこの先5人はどうするのか、上手く読み手の期待感を煽れていると思います。この5人も共通の罪悪感や連帯感で一致団結しているわけではなく、各々思うところはあるようで、彼らの人間関係の行く末も物語の重要な鍵となるようです。主人公たちはバレるはずがないと思っていた秘密が謎の人物に暴かれ、脅されます。そして脅迫者の指示に従うことになります。この脅迫者が誰なのか、どうして秘密を知り得たのか、これらが今後描かれるかと思われます。グロテスクなシーンも描写されているため、苦手な方は注意が必要です。1巻で読み手を期待させ後の巻で謎を暴いていく、そういった展開は常套手段です。しかし秀作になるか駄作になるかはその描き方によって変わってしまいます。暴かれる真相に読み手の期待を上回るものを用意できているかもさることながら、その見せ方にも工夫と驚きがないと読み手からの支持は得られないと思います。この作品の真の評価は2巻以降の出来如何でしょう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
何だか、中学生の書いた痛いケータイ小説みたいな内容です。

言うまでもなく、これは死体を隠して罪を逃れようとしている若者たちが主役です。
彼らは理由があってある男を殺し、山奥に死体を埋めて隠蔽しました。

ここでまず、一つ疑問点が。
彼らは毎年死体のところに集まり、変な儀式をします。要は「五人みんなが犯人なんだから、絶対に共犯者を売らない」という確認をしているわけなんですが……。

殺したのは彼らが11歳のとき。それから五年経っています。そんな毎年毎年、あの頃のことを思い起こして、あろうことか死体の状態を確認して、また埋めて、なんて事をする意味がない。

現にクラスメイトに目撃され、右往左往するシーンがありましたし。もうほっといて、いつも通りの生活に浸っていた方がバレないんじゃ?

次に、11歳で人殺しをして、その処理をどうしたのかという点。
家の中で殺害したことは明らかになっているため、血痕や凶器等をきちんと隠さなくてはなりません。当たり前ですが。
人目につかず死体を運び出した方法とか、警察沙汰にならないやり方とか、あったとしても11歳の子供数名でやりきれるのかな、と。

そして最大の問題点は、ストーリーに繋がりがないこと
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover