中古品
¥420
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックスはた
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーすりきず、折れあります。やけあります。帯はあります。店頭にて併売のため売り切れの際はキャンセルさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


驚異の耳をもつイルカ (岩波科学ライブラリー) 単行本 – 2004/1/20

5つ星のうち3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥12,844 ¥358

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

水面から顔を出し愛らしいしぐさで人と話し合うイルカ.しかし,じつは人の声はイルカの耳に届いていないようだ.イルカは海表面から数千メートル近い深海まで素早く移動しエサを捕獲するため,独特の形態とメカニズムをもつ耳を進化させた.頭部から超音波を出しアゴで聞き取るなど人の耳と比較しながら意外な事実が語られる.

内容(「BOOK」データベースより)

水面から顔を出し、愛らしいしぐさで人と向き合うイルカ。しかし、じつは人の声はイルカの耳に届いていない。イルカが交信できるのは、人間には聞こえない超音波なのだ。イルカは海表面から数千メートル近い深海まで素早く移動し、数百気圧の真っ暗闇という極限状況下でエサを捕獲するため、独特の形態とメカニズムをもつ耳を進化させた。その一つが頭部から超音波を出し下アゴで音を聞き取るという機能だ。人間の耳とどこがどのように違うのか、また集団上陸事件の真相も含めて、意外な事実が語られる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 109ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2004/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000065955
  • ISBN-13: 978-4000065955
  • 発売日: 2004/1/20
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 226,271位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2007年12月3日
形式: 単行本
2004年5月14日
形式: 単行本