中古品
¥ 1,700
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 ゆきの書房
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【新品(自由価格本)】を出品しております。裏表紙のカバーに自由価格本のシールが貼られておりますが、その他は新品と全く変わりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

驚異の古代オリンピック 単行本 – 2004/7/14

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052 ¥ 1,700

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

スタジアムのコンディションは最悪だった!! 約1200年もの間、途切れることなく開かれた古代オリンピック。それは、現在とは全く違うものだった。抱腹絶倒、究極のエンターテイメント《娯楽の祭典》をリアルに再現する初の書。

内容(「BOOK」データベースより)

現代のオリンピックなど足元にも及ばない興奮を生き生きと再現!熱狂と過激さを極めた壮大な祭典―究極のエンターテインメント。全裸で勝利か死を賭けた選手たち、水不足と悪臭と発熱と下痢に苦しむ観衆たち…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2004/7/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309224172
  • ISBN-13: 978-4309224176
  • 発売日: 2004/7/14
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 168,975位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
古代オリンピックは全裸でおこなわれた!?それどころか4年に一度の「ハッテンの祭典」だったらしいのだ!!??夢みたいな(こりゃ!)興奮の様子を妄想を掻き立てる文章で表現してくれてるのがこの本。トレビアの泉でも裸で競技していたことは取り上げられていたが(へー)そのことについてより詳しくこの本には記されている。スポーツジムの元になったと思われる選手の集まる練習場「ギムナシオン」では全裸で練習している若者を年長者は物色し??年長者としての導きをしたのだとか(なんじゃその導きって!)当時のギリシャでは鍛えられた肉体は見せるものであったし、それを愛でていた。恥ずかしいことではなかったのだ。同性愛も自然なことであった時代や社会観があった。そんなことからもキリスト教の影響などで価値観も変えられていった様子がうかがい知れる。興味ある方は是非!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書を一読して、オリンピックの本質はこうであったから、千年以上の長きにわたって続いたのだと思った。現代のオリンピックもそれはそれで結構なのだが、古代オリンピックのほうが断然面白いし、人間の本性に訴えかけるものがある。もちろん、今のオリンピックの規模でこれを復活させることはできないし、人道的にも不可能だろう。でも、その人道的でないところが、とても人間的で魅力がある
 この本を読んでる間じゅう、頭の中は、昔『ダーティ松本』が少年誌に連載していた格闘漫画を想い出していた。古代オリンピックのイメージそのものなのだ(ダーティ松本はそれを描いていたのかも知れないが)。
 とても楽しかった。星5つ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/28
形式: 単行本
「講釈師、見てきたような嘘を言い」と言いますけど、こういった嘘は許せますね(笑)。
現地で丹念に取材してきた、と言ってますけどまさに作者が古代ギリシャにタイムスリップして見てきたかのように当時の様子が丹念に書かれていた感じがします。
同じような内容の「古代オリンピック」はちょっとわかりづらい面があったんですけど、こっちは内容もわかりやすいですね。
これを読んでみるとオリンピックと言うのはスポーツの祭典であると同時に壮大なエンターテインメントだったんだな、と言う気がしました。
上手く言えませんけど近代オリンピックは古代オリンピックの「何か」を忘れているような気がします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック