駆込み女と駆出し男 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

駆込み女と駆出し男 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,690 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 494 (10%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 4,666より 中古品の出品:2¥ 3,200より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 駆込み女と駆出し男 [Blu-ray]
  • +
  • 海街diary Blu-rayスタンダード・エディション
総額: ¥8,700
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 大泉洋, 戸田恵梨香, 満島ひかり, 樹木希林, 堤 真一
  • 監督: 原田眞人
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2015/11/26
  • 時間: 149 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B012N2WB72
  • JAN: 4934569360328
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 47,947位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

井上ひさしが10年をかけて紡いだ『東慶寺花だより』を原案に、「わが母の記」の原田眞人監督が映像化!
大泉洋主演、戸田恵梨香、満島ひかり他、豪華キャスト競演で描く新感覚時代劇が誕生!

泣いたあとには、笑いましょうよ。


◎仕様◎
【映像特典】
特報、劇場予告、監督編集版予告、TVスポット集、1分でわかる縁切寺への駆込み方


◎内容◎
質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。
 鎌倉には離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺、東慶寺があった。
但し、駆け込めばすぐに入れるわけじゃない。
門前で意思表示をした後に、まずは御用宿で聞き取り調査が行われるのだ。
 戯作者に憧れる見習い医者の信次郎は、そんな救いを求める女たちの身柄を預かる御用宿・柏屋に居候することに。
 知れば知るほど女たちの別れの事情はさまざま。
 柏屋の主人・源兵衛と共に離婚調停人よろしく、口八丁手八丁、奇抜なアイデアと戦術で男と女のもつれた糸を解き放ち、
ワケあり女たちの人生再出発を手助けしていくが、ある日、二人の女が東慶寺に駆け込んできて…。


◎キャスト◎
大泉 洋/戸田恵梨香/満島ひかり
樹木希林/堤 真一/山﨑 努
内山理名/陽月 華/キムラ緑子/木場勝己/神野三鈴/武田真治
北村有起哉/橋本じゅん/山崎 一/麿 赤兒/中村嘉葎雄 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

監督・原田眞人、出演・大泉洋で贈る人情時代劇。江戸時代の縁切寺を舞台に、様々な事情を抱えて離縁を望む妻たちと、その再出発を手助けする戯作者志望の見習い医者・信次郎と御用宿の主人・源兵衛たちが繰り広げる悲喜こもごもを描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
映画館で観て気に入っていました。発売になり直ぐ購入、字幕アリで数回観てようやく理解できる江戸言葉に感動。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
実在する鎌倉のお寺が主な舞台なんですね。
あの時代の闇夜の火が美しい。
電気が無かった時代の火のありがたさ。
もちろん昼間の映像も素晴らしい。
アラを見出せない映像美。
ロケーションもセットもCGもぜんぶ良かったなー。

樹木希林さんは歳を重ねて素晴らしい演技を見せてくれてる。
最近の他の作品でもそうだ。

法秀尼を演じてた陽月華はかっこ良かった。
もとタカラジェンヌだそうだ。
これからの起用が増えるんじゃないかな。

満島ひかりはなんでも演じる役者だなー。
大女優に育つ予感。

戸田恵梨香と大泉洋は現代劇だけではなく時代劇でも素晴らしいはまり方。

堤真一はあたりまえにいつもの存在感。

あとは名を挙げねどもすべての役者が適材適所の演技力。
役者選びが最高だ。
すべての役者のセリフ言い回しを楽しむためにももう一度観たいと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tatukawa トップ1000レビュアー 投稿日 2015/8/8
縁切り寺といわれる幕府公認の東慶寺に二人の女性たまたま一緒に駆け込む。
そこに逆境にあった女性たちが大勢いるが、それは今につながるところがあり、
今を生きる女性たちのための映画にしたいと監督は言う。

戸田演じる主人公は鉄練り職人として高炉で鉄を作っているものの、
体が細くとても職人のように見えなかったり、
お話の筋とは関係のないセリフが出てきたりと違和感があります。
また大泉演じる信次郎はセリフ回しは早く、
江戸時代の言葉でしゃべりそして情報量も多くので、
慣れるまで大変かもしれません。

テーマとしては重いのですが、
信次郎が東慶寺にいって
女性を治療するところが一番の見所です。
3年間男子禁制の女性達の中へ
どんな男でも男とわかれば女性達は....

そして後半のハイライトである
女のチャンバラ連携プレーに
胸が熱くなりました。

真面目な時代劇でもお歯黒、眉なしなんて
違和感を感じてしまうのですが、
満島演じるお吟はとても色っぽい。
大泉は好き嫌いのある俳優かもしれませんが
この役ははまり役です。

おススメです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cyz 投稿日 2016/5/31
最初は早口でセリフをしゃべっているので
わかりづらくつまらないのかなと思っていましたが
演技の上手さからなのか、脚本の素晴らしさなのか
どんどんと引き込まれていきました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ふーむ、この傑作にしてこのレビュー数かあ。

日本のジャーナリズム、批評は機能してるとは言えないなあ。

映画館で見て感動というか感心しきりだったのでDVD 新作レンタルしてみた。

ウーン、やはり傑作だ。

テンポ、リズムがすばらしい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今で言いう、DV被害者のためのシェルター。
そういう予想を持って鑑賞。
原作、井上ひさし「東慶寺花だより 」
11年の歳月をかけて書いた入魂の一作、と聞くと期待も高まる。

社会福祉という言葉が登場する以前、それでもどうしようもなく困った人の行く場所はあった。
入所が許可されるために、本人の言い分はもちろん、亭主との面談や居住地区での聞き取りがあるところに江戸の民度の高さを感じる。
寺院が養護的役割を担っていた時代、その周辺で働く人々も、訳ありの女たちを受け入れながら芯のある生活を営んでいた。
樹木希林さん、キムラ緑子さんの演技が光る。

もっとも心打たれたのは満島ひかり演じるお銀の生き様。
寺に駆け込んだ理由が…弱って死に近づいていく自分を愛する男に見せたくない、からと…(猫?いえいえ、ここはちゃんと感動させてくれます) 彼女の演技が実にいい。

物語の中心、鉄練り女のじょごを演じるのは戸田恵梨香。
うーん。ちょっとかわいすぎ…
もう少し、苦労の似合う風貌の女性のほうが良かったかも・・・演技は上手かったけどね。
それから相手役の大泉洋。彼らしい演技で場面に溶け込んではいたが、井上節に合うかというと、う~ん。彼の個性の方が前
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー