¥ 3,240
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
駆け出し行政書士さんのための実務の手引 許認可業務... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

駆け出し行政書士さんのための実務の手引 許認可業務編 単行本(ソフトカバー) – 2013/10/17

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 5,980

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 駆け出し行政書士さんのための実務の手引 許認可業務編
  • +
  • 駆け出し行政書士さんのための実務の手引 市民法務編
  • +
  • 駆け出し行政書士さんのための実務の学校
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 755pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

事務所に1冊常備! 主要業務×注目業務の実務がわかる! 業務内容の特性から、一般的に「雇用がない」といわれる行政書士業界。日常業務に必要な知識は試験のそれとは全く異なり、修行期間もないため、なりたての行政書士さんは実務について学べる場が少ないのが実情です。本書は、そんな経験の浅い行政書士さんたちに向けた実務入門書です。はじめて依頼を受ける業務でも、本書があれば自信をもって取り組むことができます。執筆陣は、いずれも第一線で活躍する実務家ばかり。「ノウハウ蔵出し」「出し惜しみなし」の内容でお届けします。
なお、本書では行政書士の主要業務である「許認可業務」を扱い、注目が高まりつつある「市民法務」は姉妹書『駆け出し行政書士さんのための実務の手引き、市民法務編』で扱います。2分冊なので、専門分野を決めかねている若手行政書士さんにもおススメです。
[本書の特長]●主要業務×注目業務の実務の基本がわかる●業務完了までの期間や流れ、必要書類がわかる●次の仕事につなげるための業務完了

内容(「BOOK」データベースより)

実務を学べる大人気セミナー「行政書士の学校」が書籍になった!本書は、各業務に専門特化した実務家が書き下ろしています。手引に載っているような一般論にとどまらず、実務での注意点、業界やお客様についてなど、これまでに蓄積した知識や経験を出し惜しみすることなく提供しています。内容を充実させるべく、幅広い行政書士業務の中でも依頼が多い、ニーズの高い業務に絞って紹介しています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 368ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2013/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798134899
  • ISBN-13: 978-4798134895
  • 発売日: 2013/10/17
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 158,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
各種許認可申請実務の入り口を解説しています。
この本の内容だけでは、どの許認可実務もまともには出来ないでしょう。

建設業許可関連だけでも建設業法関連や経審の学習など相当の努力をしないと
行政手続きのプロとしての実務は出来ません。
疎明資料がどうしても揃えられない場合に役所の担当者とどのように交渉するのでしょうか?
法令や通達などの知識で理論武装していないと相手にもしてもらえません。
更に、都道府県や出先機関によってローカルルールという厄介なものも存在します。
担当者が変わったりするとルールも変わったりします。
許可取得後も建設業許可会社の義務や書類整備についての依頼者へのコンサルティングも必要です。
一つの許可関連だけで膨大な学習が必要となるでしょう。

実務を習得するには、この本で概要をつかみ、依頼者を獲得し→(これが一番大事)
そして役所の手引きや専門書や法規集や通達等を参考にしながら、
あるいは役所の担当者や同業の先輩に聞きながら実務を実際に経験する事が一番の方法だと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
赤本より良い。
でもやはり業務紹介のような本だ。
少し内容を突っ込んでる業務紹介もあるし、そんなの試験を受かった人に説明するのか?っていうのもある。
特に会社設立とか。
何を考えてるのか、読者への書類のダウンロードサービスがある。
勘違いしてこの知識で開業することの無いように。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 napt 投稿日 2013/12/30
形式: 単行本(ソフトカバー)
以前のものと比べてさらに分かりやすくなっています。満足でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告