中古品
¥ 157
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ayari24
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 稀少の古い商品のわりには、良い方です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

馬体革命 立ち写真一枚あれば馬の適性は全部見える (競馬王新書) 新書 – 2011/6/17

5つ星のうち 3.1 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2011/6/17
"もう一度試してください。"
¥ 25,010 ¥ 157
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

抽象的だった今までのパドック論をすべて排除! 論理的に馬体を解説し、パドックに行かずとも、週刊誌や新聞紙上の立ち写真一枚で各馬の特徴を一発で見抜く方法を完全伝授! 十年間、競馬場のパドックに立ち続けて、馬券に勝ち続けた男だからこそ判る「瞬殺」馬体論の登場! 巻末付録には、古澤秀和監修による「現役主要オープン馬266頭分のツナギデータ&激走条件」が収録されています。

内容(「BOOK」データベースより)

抽象的だった今までのパドック論をすべて排除。論理的に馬体を解説し、パドックに行かずとも、週刊誌や新聞紙上の立ち写真一枚で各馬の特徴を一発で見抜く方法を完全伝授。十年間、競馬場のパドックに立ち続けて、馬券に勝ち続けた男だからこそ判る「瞬殺」馬体論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 171ページ
  • 出版社: 白夜書房 (2011/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861917727
  • ISBN-13: 978-4861917721
  • 発売日: 2011/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 299,839位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
チェックする項目はわずか3点。

新書本1冊書かれているにも関わらず、馬体に触れているのは最初のところだけ。

あとは、馬券自慢と主要血統とポイント3点の相関(?)といった感じでしょうか。

タイトルの割には革命は起こってないですよね(^^;;

袋とじのOP馬の分析は重宝出来るかもしれませんけど・・・

ということで、袋とじの内容に免じて☆3つにしておきます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
雑誌などの写真だけでも適性判断ができるとのことで色々解説していて、
繋ぎの部分に対しては写真と図解で解説しています。
しかし、素人がそれを見てマスターするまではかなりの時間がかかるのでは?
写真や図の通りばかりではなくその中間とかもたくさんあるでしょうから。
仮に見極められるようになったとしても馬券に結びつくかは疑問です。
著者のウマニティのキャッチフレーズは「大学時代から馬体の研究をはじめ、
それ以降ほぼ1Rも欠かすことなくパドックに立ち、馬を見続けている」なのですが
成績は酷いもんです。
馬体だけでは本1冊仕上げるには厳しいのか、最後のほうは血統に割かれており、
それもイマイチな感じがしました。
後、関係者は馬体を見る目がないようなことも書いてあるのですが、調教師とかは
馬産地で買い付けの助言などもやりますからやはり馬を見る目がソコソコないと
助言はできないはず。
とにかくウマニティの成績があれじゃ何を言っても説得力が感じられませんでした。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 D.F 投稿日 2013/2/13
Amazonで購入
いままではなんとなくパドックを見ていたのですが、この本を読んでからは少し見方が変わりました。
読めば当たるようになるとかではなく、競馬を楽しむための引き出しになります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
馬体から見る適正については、ある程度分かるが
ページの半分は的中自慢
馬の適正が全部見えるは、嘘でしょ 
予想を高額で販売してるが、酷い成績なので収支公開はやめたのかな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す