¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
香港行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

香港行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。 単行本 – 2017/9/4

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,789
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 香港行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。
  • +
  • HONG KONG 24 hours 朝・昼・夜で楽しむ 香港が好きになる本 (地球の歩き方BOOKS)
  • +
  • 07 地球の歩き方 aruco 香港 2018~2019 (地球の歩き方aruco)
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 134pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

世界に名を馳せる美食の街・香港。

香港がグルメの街として知られるのにはいくつかの理由があります。
ひとつは、香港の食のベースは中華八大料理に挙げられる広東料理だから。
もうひとつの理由は、世界に名だたる貿易港で、コスモポリタンな街だから。

「貿易港=世界中からおいしい食材が集まる」
「コスモポリタンな街=新たな発想の料理がどんどん生まれる」

香港の中華が他と違うのはきっとこんな土地柄もあるからでしょう。
しかも香港は元イギリス植民地だった影響もあり、
西洋の食の要素がミックスされた香港独特の料理があるのが独特。
例えばチャーハン入りのドリアだったり、トマトソースの中に中華麺が入っていたり……。
西洋っぽいけど西洋にはないであろうユニークな香港グルメは驚きがいっぱいです。

この本では、伝統的な中華料理から独創的な香港料理まで、
香港市民が愛してやまないグルメを紹介しています。

よく食べて、よくしゃべり、よく笑うパワフルな香港の人たち。
その輪の中にあるのはいつでもおいしいごはん。

内容(「BOOK」データベースより)

グルメな街で食いだおれ。おいしい香港めしあがれ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 142ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2017/9/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416617038
  • ISBN-13: 978-4416617038
  • 発売日: 2017/9/4
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,770位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年10月17日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年10月15日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。たび