¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
首都圏発 戦国の城の歩きかた がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

首都圏発 戦国の城の歩きかた 単行本 – 2017/4/21

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,010

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 首都圏発 戦国の城の歩きかた
  • +
  • 図解 戦国の城がいちばんよくわかる本
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

戦国の城の本場は首都圏だった!?
城好きも知らない“名城"21を徹底紹介!

お城といえば、姫路城や彦根城、熊本城など、西日本が本場と思っている人も多いはず。戦国時代の土の城の場合、全国に個性豊かな城があり、中でも関東や甲信越といった「東国」は面白い城の宝庫なのです。この本では特に、公共交通機関で行きやすく、公園化または遊歩道が整備されていて歩きやすく、かつ土の城の基本から戦いの仕組みもばっちりわかる、見応え十分な城ばかりを集めました。
土の城の歩きかたがわかれば、もっと楽しくなる! すぐ近くにある土の城で戦国時代を「体感」してみませんか?

*2016年2月に発行した『図解 戦国の城がいちばんよくわかる本』第2弾。戦国の城の基本を紹介した前作を踏まえ、今回は実際に城を歩く実践編。関東地方を中心に入門~中級クラスの戦国の城の歩きかたを紹介します。

*もっと知りたい人のために「首都圏の城を歩くための関東戦国史講座」「首都圏モア28城リスト」収録。

【入門編】
小机城 駅近なのにスゴイ!
早川城 城を知るにはまず地形から
深大寺城 縄張りって何だ?
丸山城 500年たってますから
岡城 城主、いなくていいから
箕田城 そもそも城って何だ?
上浜田遺跡 住む場所・戦う場所
師戸城 縄張りの工夫を知る
増尾城 横矢掛りってこういうことか

【初級編】
柏原城 組み合わせてパワーアップ
大庭城 城の歴史も考えてみる
臼井城 ここまで来ました上杉謙信
小松城 山城を歩いてみよう
腰越城 これが山城の縄張りだ!

【中級編】
小沢天神山城 縄張りは何でもあり!
杉山城 この縄張りに驚け!
滝ノ城 馬出と横矢掛りのラビリンス
山田城 へーっ、こんな城もあるんだ
赤塚城 堀や土塁を探してみよう!
沖山の塁 こんなところに城みっけ!
小倉城 見直したい戦国の石積み

内容(「BOOK」データベースより)

行ける!わかる!21城。すぐそこにある土の城で戦国時代を体感!城好きも知らない“名城”を徹底紹介!図解・戦国の城がいちばんよくわかる本第2弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2017/4/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584137927
  • ISBN-13: 978-4584137925
  • 発売日: 2017/4/21
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 65,841位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
著者の本「図解 戦国の城がいちばんよくわかる本」がとてもわかりやすかったんで今回も購入。
小机城、杉山城は知っていてもあとは知らない城ばかりだったので、楽しめるかなと思ったんですが、無問題でした。
なぜこの城が選ばれたのか、どうしてこの順に並んでいるのか、読めばわかるようになっています。
また改めて思ったのが縄張り図の美しさ。文章を読みながら縄張り図をたどれば、自分のような方向音痴の自分でもわかります。
八王子城や滝山城などなんとなく登っていましたが、規制のもの(あとから作られたり整備されたり)にとらわれて、何も理解していないこともわかりました。
21城はもちろんですが(おまけに28城も紹介されています)、これを読めば、ほかの城でもおおよそ理解できるようになると思います。

ひとつの城に6~10ページ割かれているので、
同じペースで八王子城や滝山城を紹介したら20ページくらいになってしまうと思いますが、
上級編も読みたいです!(気が早くてすみません)
個人的には、家の都合で遠出や宿泊ができないひとでも、時間もお金もかけず、
それでいて戦国時代を身近に感じられるところもおすすめです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
首都圏ということで、ハイキングがてら行ける山城はないかと
探してみたら、結構近くにありました。

メジャーな山城もいいですが、マイナーな山城もそれはそれで魅力があります。
一番おもしろそうだと思ったのは、千葉の「師戸城」。
山城ってなんにもないイメージがありましたが、トイレや自販機があるなら安心。
空堀や土塁など、見ごたえありそうでした。
持ちモノや服装などが書いてあるのも、便利でよかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告