通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
飼育する男 (角川ホラー文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

飼育する男 (角川ホラー文庫) 文庫 – 2006/7/7

5つ星のうち 1.9 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 飼育する男 (角川ホラー文庫)
  • +
  • 躾けられたい (TO文庫)
  • +
  • 背徳 濡れた共犯者たち (TO文庫)
総額: ¥1,988
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第156回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『しんせかい』 、直木賞は『蜜蜂と遠雷』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容紹介

こちらの商品は8/1にカバーデザインが変更となりました。
ご注文いただくタイミングによっては、
お届けする商品のカバーとサイトに表示されている画像が異なる場合がございますが、ご了承くださいませ。

それは目も眩むような誘惑−−。1年ぶりとなるオリジナル書き下ろし作品!
昔、昔、ずっと昔。少年が幼い日に森の中で見つけた一冊の雑誌。そこには全裸の若い女性が皮製の首輪を嵌められた写真があった・・・。

内容(「BOOK」データベースより)

昔、昔…。春のある午後、少年は森の中で、日にさらされて色褪せた雑誌が落ちているのを見つけた。何げなくページを開いた瞬間、若い女性の全裸写真が視界に飛び込んで来て、思わず息を飲んだ。少年はまだ7歳か8歳だったけれど、そんな少年でさえ、それが普通のものではないことくらい理解できた。幼い少年にとって、それは目が眩むほどの衝撃だった。そして思った。いつか僕もこんなふうに女の人を、と―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 317ページ
  • 出版社: 角川書店 (2006/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404357214X
  • ISBN-13: 978-4043572144
  • 発売日: 2006/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 393,217位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
大石作品の中では、『殺人勤務医』『オールドボーイ』と通ずる「監禁もの」ですが、この作品は、結局性欲が中心となっているので、読者に恐怖を与えるホラーとはなっていません。主人公も、精神異常者というよりは、精力絶倫男で、やはりホラーの主人公らしくありません。どうせなら、もっと異常なことをすればよいのに。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
これはホラー小説ではありません。サカリのついた男が女を好き勝手に弄ってるだけの物語です。

同じようなことの連続だし、読んでるうちに先が見えてきます。

ホラーとしても監禁モノとしても調教モノとしても中途半端。

出来の悪いアダルトビデオのような内容です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ちょっと変わったサスペンス系の小説を難しい事を考えずに読みたい、と言った時に向いてる作品です。当作者の別作品が好きなのであれば結構読めると思います。しかし「殺人勤務医」や「湘南人肉医」と系列を同じくする同作品は、他の二作品と比べて主人公の犯す犯罪に対しての理由付け、浪漫に乏しい感じがしましたのでマイナス一点。エンディングも奇をてらった感じを狙ったと思うのですが、読了感が極めて悪いのでマイナス一点で、合計星3つ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 《見ず知らずの人々を無差別に絞め殺すこと。混雑したプラットフォームから人を突き落とすこと。スーパーマーケットで食品に針を刺すこと。かつて思いを寄せた人の家に忍び込み,その人のベッドの下に身を潜めること。人間の肉を食べること。女の赤ん坊を誘拐し,自分好みの女性に育て上げること。命をなくした女性と交わること・・・。

 自分の中の生き物が考えた邪悪なことを,僕は文章にし続けた。そうすることによって,何とかきょうまでは犯罪者にならずに生きて来られた。

 (中略)

 僕は今回もその欲望を,この本の主人公の男に実行させることによって解消させた。そうすることによって,今回も犯罪者になることを免れた。》

 筆者が「あとがき」に書いているように,筆者の性的嗜好が素直に表現されているようだ。こういうのが「悪夢」でなく「欲望」であるという人間は,多分少なくないのかもしれない。

 そう考えると,やはりホラーだと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Adzuki 投稿日 2006/7/18
形式: 文庫
この手の本を読むのは初めてなので他の作品と内容がかぶっている等はわかりませんが、何度も読みたい名作だとは思いませんでした。予想通りの内容が続き、後半は何の期待も無く読み続けました。ありきたりっぽいと思いながら読んでいたら最後に、ですが…。この手の作品をたくさん読んでいる方にはそこまでないのかもしれませんが、少なくとも私は時間がもったいなかったように思えました。意見のわかれる作品だと思いますので興味のある方は。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
凶悪犯罪なのに、相変わらず凶悪な印象を持たない文章。

 気に入った女性を、蝶の標本のように、拉致し、コレクションするという内容。いつものように、逮捕されそうなことを匂わせて終わる。

 『死者の体温』や『湘南人肉医』のように、主人公は裕福で、美男子に近く描かれている。但し、殺人をしないので、その点は2つの作品と異なり、違った読後感を与えられる。

 発想はなかなか面白かったが、『死者の体温』『湘南人肉医』のようなインパクトにやや欠けるので、星3つ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たろう 投稿日 2009/10/25
形式: 文庫
ハッキリ言って読者を無視した作者の自己満足のクソ小説です。ここまで最後まで読むのに苦痛を感じた小説は久しぶりでした。この人はもう職業作家は無理だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
久しぶりの書下ろしということで、すごく期待していたのですが、

ちょっとひどすぎ。

ただ女の人をコレクションしたいという主人公になんの感情移入もできず、女の側からみると吐き気がするほどばかばかしい。

「殺人勤務医」と同じく監禁物ですが、はるかに及ばない。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック