¥ 767
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
飢餓海峡 (上巻) (新潮文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

飢餓海峡 (上巻) (新潮文庫) 文庫 – 1990/4/8

5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 767
¥ 767 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 飢餓海峡 (上巻) (新潮文庫)
  • +
  • 飢餓海峡 (下巻) (新潮文庫)
  • +
  • 雁の寺・越前竹人形 (新潮文庫)
総額: ¥2,128
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 文庫: 433ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1990/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410114124X
  • ISBN-13: 978-4101141244
  • 発売日: 1990/4/8
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 139,458位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
『海の牙』と共に水上勉の社会派推理作家としての代表作であると共に、彼が推理作家から脱皮しつつあった頃の作品です。昭和29年に青函連絡船洞爺丸が沈没するという事件が起きました。そして同日に北海道の岩内町で町の三分の二近くが焼ける大火事がありました。ところが洞爺丸のニュースがあまりにも大きかった為に岩内町の火事は殆ど報道されなかったそうです。水上勉はこの出来事を借りて、洞爺丸を層雲丸、岩内町を岩幌町と改名して、実際には失火だった火事を放火に置き換え、放火犯が逃走途中で仲間割れを起こして殺し合い、死体を層雲丸の沈没でごった返す津軽海峡に投げ捨てて、沈没の被害者のように装うという犯罪を考え出しました。更に、舞台を戦後の混乱期である昭和22年に遡らせたことがミソとなっています。

同様に洞爺丸沈没を素材にした推理小説に中井英夫の『虚無への供物』がありますが、両者の作風があまりにかけ離れているので、洞爺丸沈没に興味を持って両書を手にした人は戸惑うことでしょう。ある出来事に人間がどのように想像力をかき立てられるかは正に千差万別なのですね。ところで、私の読み落としかも知れませんが、本書にはひとつ活かされずに終わる伏線があるような気がします。時子のところを尋ねてきた謎の人物は結局誰だったのでしょう?
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 missrio 投稿日 2013/12/14
形式: 文庫 Amazonで購入
昭和29年の台風時に起きた青函連絡船洞爺丸沈没事故と岩内大火にヒントを得て
事故を終戦直後に置き換えた作品です。
犬飼多吉こと樽見京一郎は,レ・ミゼラブルのジャン・バルジャンを彷彿とさせます。

「飢餓」は,敗戦直後の日本国民が皆抱えていたもので,
樽見も,そのとき選んだ人生選択でなければ,他にどうやって浮かび上がるすべがあったのか,
奈落の底を這い回るような人生だった可能性も高いのでしょう。

杉戸八重は,さらに純真な女として描かれていますが,彼女だって
ふいに転がり込んだお金を手放す気持ちにはなれなかったし,手放したら一瞬の夢さえなかったわけです。

下巻は飢餓の時代を生きた樽見の人生を警察がたどっていくのですが,
そんな地味とも思える地取り捜査の模様が興味深く,一気に読み進んでしまいました。

現代も不景気だとか色々言いますが,
今の比ではない当時の日本の貧しさと,そこから這い上がり,立ち上がっていった先代,先々代の時代を改めて振り返るために
若い方が,この本を読んでみるのもよいと思います。

少しだけ突っ込みを入れれば,現代の推理小説や警察小説と比べると
「6尺あまりの大男云々」だけで写
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aaa0042 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/2/7
形式: 文庫
 前々からこの作品には興味をもっていたが、上下それぞれ400ページという長編だけに、長い間購入をためらっていった。
 物語は、青函連絡線転覆事故と北海道の大火災とに端を発している。この二つの事件に絡んで、二人の人間が逃避行を行う。スリルに満ちあふれ、上巻の最後まで一気に読めた。下巻の展開が楽しみだ。
 わたしのように、読もうかどうしようかと二の足を踏んでいる方、是非読んでみてください
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
青森県大湊の歓楽街、喜楽町にある、あいまい宿「花家」で千鶴と言う名で出ている杉戸八重のところへ六尺近い大男が表れた。男は復員服を着て顔は陽に焼け赤銅色で濃い無精髭を生やし、呆然と花家のたたきに突っ立っていた。男は漁師だと言ったが、手には石か棒で力強く殴られた様な大きな傷が有り、血の噴き出した跡をまざまざと示し紫色に肉を腫れ上がらせていた。男は犬飼多吉と関西訛りで名乗った。犬飼は長い時間をかけて風呂に入り、出てくると髭を剃って見違える様な若々しい男に変わっていた。八重は傷の事が気になって消毒薬と傷薬を使い、丁寧に包帯を縛った。営みは淡かったが犬飼は八重の心遣いが嬉しかったのか帰り際、雑のうを引き寄せると皺くちゃの新聞紙に一掴みの札束を包んで八重の前に置いた。八重が後で勘定してみると6万8千円有った。犬飼は「闇商売で儲けた金だ」と言ったが八重にはそう思えなかった。

これより少し前の昭和22年9月22日津軽海峡は台風の接近で大荒れだった。青函連絡船層雲丸は一度沖へ向かったものの港湾待機に移ろうとしたところ突然の大波をかぶり乗員854名を乗せたまま転覆した。海難史上空前の大惨事となった。この時、引き取り人のいない2つの不思議な遺体が有った。奇しくも同日、函館から120キロ程しか離れていない岩幌町で、ボヤで済んだはずの小さな出火が層雲丸転覆の大事故を起こした台風の影響を
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック