この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

食物ベース食生活指針の開発と活用―FAO/WHO合同専門家会議報告書 (日本語) 単行本 – 2002/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥528
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

「安全で、栄養的にのぞましい食物へのアクセスは1人1人の権利である」とする世界栄養宣言を受けて、世界中が取り組んでいる行動計画の1つ、「食生活指針」の策定と活用のプロセスについての合同専門家会議の報告書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

足立/己幸
女子栄養大学・大学院教授、カーテン工科大学公衆衛生学部客員教授(西オーストラリア)、保健学博士、管理栄養士。1958年東北大学農学部卒業。健康と食生態に関する調査、栄養・保健・ジェンダー等の面から国際協力(トンガ、ケニア、パキスタン、ネパール、フィリピン等)をすすめる。JICA医療協力部プロジェクト委員、青年海外協力隊技術専門委員(栄養士)、味の素「食と健康」の国際協力ネットワーク(AIN)代表等

西田/千鶴
世界保健機構(WHO/HQ)栄養プログラムサイエンティスト、博士(栄養学)。1984年コネチカット州立大学大学院医療人類学専攻博士課程修了。栄養改善の決定因子に関する研究を踏まえ、現職では各国の食品・栄養政策の開発、実施、評価、特に緊急時の栄養問題、肥満・生活習慣病対策等を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 135ページ
  • 出版社: 第一出版 (2002/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4804110305
  • ISBN-13: 978-4804110301
  • 発売日: 2002/11
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,590,991位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう