通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ★良品倉庫★
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディションは良いです。クリスタルパックで丁寧密封梱包、古本ですので少しの日焼け、スレはご了承ください。ご注文後迅速に発送致します。尚、納品書は同封されていませんので、必要な方はご注文後メールにて承ります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 単行本 – 2005/10/1

5つ星のうち 4.4 348件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
  • +
  • 食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物
  • +
  • なにを食べたらいいの? (新潮文庫)
総額: ¥3,553
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

メディア掲載レビューほか

食品の裏側 みんな大好きな食品添加物
評者

日経ビジネス編集部

大西 康之

痛烈な内部告発書である。食品添加物の専門商社の敏腕セールスマンだった著者が、食品メーカーの“手口”を次々に暴露していく。

例えばミートボール。安くて、おいしいミートボールは子供の人気メニュー。温めるだけで食べられるのでお母さんも大助かりだ。

だが、製造現場を見てきた著者はこう描写する。「形はドロドロ。水っぽいし、味もなく、そのままではとても食べられるシロモノではありません」という牛のクズ肉を、安い廃鶏のミンチ肉と組織状大豆たんぱくで増量し、20~30種類の食品添加物を加える。ミートボールの正体は「もはや添加物のかたまりと言ってもいい」得体の知れない食べ物だった。

このミートボールの製造原価は1パック20~30円。添加物セールスマン時代の著者は、廃棄の運命にあるクズ肉に商品価値を与え、食品メーカーも大儲けでき、消費者も「安くておいしい」と喜んでくれる、と誇りを持って添加物を売ってきた。

しかしある日、著者の娘の誕生日に、件のミートボールがテーブルに並んだ。うれしそうにほおばる娘を見た時、著者は反射的に皿を取り上げ、中身を捨てた。「生涯の仕事」と思っていた添加物セールスが「死の商人と同じ穴のむじな」に思え会社を辞めた。

著者の告発は続く。例えば常温で何日も保存できるコーヒーフレッシュの正体は、植物油と水と添加物。コンビニエンスストアのおにぎりにも、10種類近い添加物が入っている。ご飯に味噌汁、漬物、明太子とかまぼこという伝統的な朝ご飯を手作りしても、味噌や市販の漬物、明太子には大量の添加物が使われており、結局、40種類近い添加物を口にすることになる。

読み進むうちに、添加物抜きの食生活を送るのは不可能に近いことに気づく。どうやら我々の食生活は添加物にすっかり包囲されたらしい。

もちろん、個々の食品は規制の範囲内で添加物を使っているから、すぐに体に悪影響が出るわけではない。だが単独で毒性がなくても他の添加物と複合摂取した時、何が起きるかは「誰にも分からない」と著者は指摘する。

著者が何より懸念するのは、添加物依存による「食文化の破壊」である。「お母さんのおにぎりより、コンビニのおにぎりの方がおいしい」という子供が増えている。小さい頃から食品添加物を食べ続けると、舌がその味を「おいしい」と感じてしまうのだ。

加工食品の安さや便利さは魅力だが、安さや便利さには理由がある。本書を通じてその理由を知れば、少しでも安全な食品を選ぶ気になるはずだ。


(日経ビジネス 2006/01/09 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

廃棄寸前のクズ肉も30種類の「白い粉」でミートボールに甦る。コーヒーフレッシュの中身は水と油と「添加物」だけ。「殺菌剤」のプールで何度も消毒されるパックサラダ。虫をつぶして染めるハムや健康飲料・・・・・・。
食品添加物の世界には、消費者には見えない、知らされていない「影」の部分がたくさんあります。「食品製造の舞台裏」は、普通の消費者には知りようがありません。どんな添加物がどの食品にどれほど使われているか、想像することさえできないのが現状です。
本書は、そんな「食品の裏側」を、食品添加物の元トップセールスマンが明した日本ではじめての本です。いま自分の口に入る食品はどうできているのか。添加物の「毒性よりも怖いもの」とは何か。安さ、便利さの代わりに、私たちは何を失っているのか。
本書は、それらを考える最良の1冊になっています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 244ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2005/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492222669
  • ISBN-13: 978-4492222669
  • 発売日: 2005/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 348件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,234位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
食が好きな人はこの本を読まない方が良いかもしれません。

ここ10年で食の安全という言葉をよく聞くようになりました。
中国産は危険だ、ダンボールの入った餃子、マックのナゲットで賞味期限切れの肉、賞味期限切れのカツの転売などなど。
社会問題として扱われたニュースは食の安全という問題の一面にすぎません。

普段安くてお得だと思って買っているものがこういう社会問題レベルものと大差のないものだと知ってしまった途端に食生活が窮屈になりました。
ダンボールの方が安全なのではないかと錯覚するほどに。

この本を見てから加工食品の表示を見ると驚くと思います。
安い食品ほど原材料が多く、高い食品ほど原材料が少ないと言う矛盾に気が付けると思います。

例えば豆腐。
本物なら原料は「にがりと大豆」だけのはずです。
例えばハム。
本物なら原料は「塩と豚肉」だけのはずです。

でも、私たちが普段安くてお得だと思っている加工食品だと原材料は10種類はあるでしょう。
増えた品目の数は安さを求めた結果にケチった食材の穴を埋めるためのものです。
そして長持ちするようにようにたっぷりの保存料も使います。
これを知った時に
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とても面白かったのですが、この本を読むと、いかに常日頃、添加物のお世話になっているか分かります。加工品はなるべくなら使いたくないと思う方がほとんどだと思いますがこの本を参考に、実行しようと思うとかなり難しいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
多くの子育て中の方たちに読んで欲しいと思いました。私は農家でないので自力生産はできないが、せいぜいプランターで野菜を育てるくらい。でも野菜は地場産の朝市を利用しています。農家方々頑張れ!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
とても、ビックリする内容でした。
しかし、知っておく必要がある内容ばかりで、今気づけた私は、強運‼
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 示申 投稿日 2017/2/16
形式: 単行本 Amazonで購入
現在の金儲け主義で誤った食品政策から身を守るための大事な知識!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これをもっと早くに読むできだった。買い物の基準が大きく変わった。食べれるものは表示を見てから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kobofi 投稿日 2016/1/21
形式: 単行本 Amazonで購入
OK! Very Good!..................................................................
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今、ほとんどの食品で食品添加物が使用されています。無添加のものを使用すればベストなのですが、筆者のいう通りすべてを無にすることは難しいと思いました。
なるべく食品添加物の少ないものを選ぶとか今後の買い物の参考にしたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
不読のススメ。 ヘタレさんには、毒かと。

今日は○○種類の添加物を摂取したとか、これには○○が入っているとか、過剰に意識しすぎると、病気(鬱)にまっしぐら。 ヘタレさんの一人としては、今後、なるたけ見ません。

安いとか、便利という言葉には、裏(闇)があり、問題意識を持たず、何も考えず、買い食べることは、知らず知らずに汚染されていく。

そもそも、○○は健康を害する危険性があるという知識がなければ、摂取量を控えようという行動に繋がらない。 まさしく、“知識は力”なり。

合掌。 『この糧は、私の血となり、肉となり、私を育て、守ります。 いただきます』。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
確かに分りやすい内容ですが、この本を読んで以来、何を食べるにも買うにも必ず『大丈夫かな…』と考えてしまう瞬間ができてしまいました。
シンプルな食生活をすればいいだけだとは思いますが、気にしすぎもストレスになるので(笑)過度には考えないようにしています。
他のシリーズも読みつつ、また勉強させていただきます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー