中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★中古になりますので多少のキズ、折れ、ヨゴレ、ヤケ、傷み等がありますが、いずれも重度のものではありません。状態の悪いものにつきましては、コメントを記載しております。また、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

食品のカラクリ6 輸入食品の真実!!−やっぱり危険!? 「中国産」の知られざる実態 (別冊宝島 1458 ノンフィクション) ムック – 2007/8/2

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ムック: 93ページ
  • 出版社: 宝島社 (2007/8/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796660232
  • ISBN-13: 978-4796660235
  • 発売日: 2007/8/2
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 17.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 853,465位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
こんなものまで輸入されているのかと驚いた。

干し柿や乾燥野菜はおどろいた。

残留農薬や食料争奪戦、輸入米の行き先など。
食の安全や食料問題についての入門書ととしてはちょうど良いぐらいの内容です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
本書には、我々が日々避けることができなくなっている
輸入食材の危険さを警告する事例が多く紹介されます。
特に、中国産食品の安全性は全く信用できないのだと。
まさかそこまでと思う衝撃の内容です。往々にして「安
い」と「手軽」には罠が潜んでいるのだと理解しました。
水際で防げない日本の輸入食品検査システムの欠陥
にも言及されています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
「食の安全性」「食料争奪戦」「意外な外国産」という観点の3部からなる。

全体の論調としては、輸入検査が全体の1割でしか行われていない上に結果が出たときはすでに市場出荷された後、という検査体制の問題と、世界的食料不足時の輸入食料依存の危険性とから、自給率の早急な向上を訴えている。

農林水産省は食料自給率アップの施策は採っていないが、「不測時の食料安全保障マニュアル」というものを発行しており、食料難になる事態の想定だけは行なっているようである。そこでは緊急時には戦時中さながらの配給制や価格統制が行なわれることが明言されている。
また、輸入が途絶えたと仮定した場合の、国産食材だけによる食事の例も上げられており、毎食ごはん1杯におかずは芋ばかり。たまに魚や卵、牛乳が出てくるだけ。肉は週に1回ほどしかたべられなくなる。

基本的に食材1つ1つについて取り上げて説明しているので途中で飽きてくるので結構退屈な本であるが、輸入の割合や輸入先などの情報が得られるので、日本の食料全般のあり方について考えるには参考になる本である。
急ごしらえなのか、事実の羅列に止まり、分析的内容があまりないところは物足りなく感じる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
「有名メーカーだから、有名なスーパー、百貨店で売っているから安心」と親から教わって来た世代としてこの本は目から鱗。もっと早く知っておきたかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告