通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
食べる?-食品セシウム測定データ745 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【メール便にて、迅速に発送致します】表紙にスレ、ページ部分に多少の経年によるヤケがございます。しかし、読むには差し支えないコンディションです。中古品の為、検品には万全を期していますが、書き込みや付録が付いていない場合など、状態説明に錯誤がある場合は対応させて頂きます。お手数をお掛け致しますが、ご連絡はメールにてお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

食べる?-食品セシウム測定データ745 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/28

5つ星のうち 4.5 72件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/12/28
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 170

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 食べる?-食品セシウム測定データ745
  • +
  • 自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)
  • +
  • 世界一わかりやすい放射能の本当の話 子どもを守る編
総額: ¥2,782
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎子育て世代を中心に熱い支持を集める、1日10万アクセスの超人気ブログ「チダイズム」管理人、初の単行本! ◎「子どもに安全なものを食べさせたい」「何を食べるか、自分で考えて判断したい」すべての人におくる、決定版データブック。 ◎745品目の食材ごとにセシウム測定データ(厚労省・自治体・市民測定所などの測定実績)を提示。 ◎「5段階注意度メーター」で、「いまどんな食材に気をつければよいのか」が一目でわかる! ◎パワーブロガーならではの筆力で、「楽しく放射線防護をする」ためのコツを大公開! ◎項目:野菜/果物/肉/魚介・海草/飲料/乳製品・卵/乾物/穀物・豆/調味料・油/日用品 ◎「体がよろこぶ! ベクレルフリーレシピ」付 イラスト・データ図表多数 ◆福島第一原発事故で、陸上に降下したセシウムは、東京電力の発表で広島に落とされた原爆の168発分。実際には、その数倍から数十倍の降下があったと考えられていて、海に降下した分はカウントされていません。そして、福島はおろか、西は静岡や愛知、北は青森や北海道まで農作物や海産物が汚染されました。でも、そのことを口にすると、すぐに「風評被害」などと言われ、非難されてしまいます。 現在、皆さんがスーパーなどで買う商品は、事故直後に比べれば、あまり放射性物質に汚染されていませんが、それでも「まったく汚染されていない」わけではありません。 内部被曝の危険性については、現代科学では未知なる領域です。また、ストロンチウムやプルトニウムといった、ヨウ素とセシウム以外の核種の数値は、ほとんど公開されていません。放射線の影響は、大人よりも乳児や幼児など、子どもの方が大きいため、なるべく安全なものを食べさせたい。そう願う親は多いにもかかわらず、子どもの命や健康よりも、経済ばかりが優先され、食品の安全を確認することさえタブーとされています。 本書は、各地で市民測定所を運営している方々と連携を図り、現時点でのデータを共有しながら、どの食材が安全で、どの食材にリスクがあるのかを、745品目にわたって、わかりやすく示したものです。食材ごとに過去の測定データと、汚染を軽減するための調理ポイント、外食先での気を付け方などをまとめてあり、「楽しく放射線防護をする」ためのポイントが、たっぷりと詰まっています。 しいたけ、タケノコ、栗、マダラ、ヒラメなど、汚染されやすい食材のチェックはもちろん、多くの人が「外国産だから大丈夫だろう」と思っている大手メーカーの朝食シリアルや、某有名コーヒーチェーンで使われている牛乳など、知られざる汚染の実態も大公開! 本当に気を付けるべき食材とは、一体、何なのか。毎日の食事に不安を感じている皆さんに、自分たちの判断で「食べるかどうか?」を考え、選択するうえで、本書を役立てていただければ幸いです。(著者による自著紹介)

出版社からのコメント

1日10万アクセスの大人気ブログ「チダイズム」管理人、待望の処女作! 「何を食べるか」を自分で考え、判断するための決定版データブック。745品目の食材ごとに、現時点での放射性物質測定データ、汚染を軽減するための調理ポイント、外食先での注意点などをわかりやすく整理。パワーブロガーならではの筆力で、「楽しく放射線防護をする」ためのポイントを大公開!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 新評論 (2013/12/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794809441
  • ISBN-13: 978-4794809445
  • 発売日: 2013/12/28
  • 商品パッケージの寸法: 23.6 x 18.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 72件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 95,832位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 SIA 投稿日 2015/6/3
Amazonで購入
著者はブログで知っていたのですがよくある炎上とかして一時期消えていたのかな?
冷静で、偏った姿勢でない本なので、ありがたいです。
ただ測定の結果と、それに対する条件と、前提が書いてあるのも潔い。
これを読んで日常に役立てることはできると思います。
何を買わないとか、食べないとかは人それぞれだし、過剰に反応するなと言われても毎日のことなので気になるのが当たり前だと思います。未だ解決していない問題なので、向き合ってつきあっていくことが大事だと思い購入しました。
とても見やすいので料理本の隣に置いてもいいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ちだいさんのブログを拝見し、こちらの本を購入しました。原発事故からもうすぐ三年間。東京で暮していますが周りには放射能の話をする方はほぼいなくなってしまいました。そんな中での「食べる?」は目からうろこの本でした。まだまだ子供達に食べさせる食品は気をつけていこうと思います。
ちだいさんのご活躍これからも応援してます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AT1320A 投稿日 2014/1/2
Amazonで購入
日々測定に関わっている者です。
こちらの「食べる?」は著者のBLOGとはまた違ったアプローチで、良い意味で期待を裏切られました。
既存の書籍などはどれも科学的な判断に偏ったものだったり、判断材料としてのデータとしては何か物足りなかったり
現在放射能対策しているみなさんもそうですが、これから気にされたい方へすすめる一冊は(特に年配者にむけて)なかなかなかった様に思います。
こちらはイラストや非常にわかりやすい解説がありますので、まず手に取る本として最適かと思います。
私たちには常識である、柑橘系果実やタケノコ、しいたけ、レンコン、マダラなども、
驚いたことに飲食関係者や学校関係者にすら「注意すべき食品」という認識がなかったりもいたします。
そこにはいままで向き合いたくても向き合えなかった、ネットでの情報収集の「わずらわしさ」という壁があったのかとも思います。
こちらは基本的には図鑑のような作りですので、ギネスブックやミシュランガイドのように手軽にページを開くことも可能。
イラストデザインもとっつきやすく、なんとカバーをはずすと普通のレシピ本のようになりますので、そのあたりの心配りも感じられます。

そして、本人の「科学」のジャンルに置かれてしまうことを嫌っての対策として料理の
...続きを読む ›
2 コメント 295人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これだけのデータをまとめてくださった ちだい さんに感謝!!

危険な食べ物がわかって大変助かりました。偉大な本です!
お子さんのいる方は ぜひ手元において、百科事典(古い!)のように見てもらいたい本です。

事故後、現在では6年が経過し、事情も少し変わってきたところがあります。
1回PDFで 改訂版を発行してくださいました。
再度、測定データの見直しをしていただけると大変うれしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 この本「食べる?」のすごいところは、「ないものをないと言っているところ」だと思う。
 つまり、データがでているものの数値をあげるのは実は簡単だけれども、「検出されたことがない」すなわち「全て不検出である」ことを調べあげたり、「調べられたことがない」すなわち「データそのものが存在しない」ことを調べあげたりするのは、本当に大変だったと思う。
 そういう意味で、検出された数値を調べていることも勿論ありがたかったが、一度も検出されてない事実や、検査そのものが行われたことがない事実を調べてあることが、非常に役に立った。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ますは、センスのよい表紙に◎!!
放射能関係の本にありがちな、かたーいイメージはありません。
内容も、とりあえず放射能は何だか不安というマジョリティーのママ向けで
分かりやすいです。産地のことも書いてあるので親切です。
私は絶対に放射能は嫌だーーのマイノリティのママですが、
大多数のママさんたちに発信していくことが
今後の課題だと思っているので
とってもありがたい一冊です。

給食やら移動教室やら、東京で子育てしていると
放射能と向き合わざるを得ず、
その際に大勢のママさんの理解を得ることが重要です。
こんなおしゃれな一冊があると、とりあえずの突破口になるかなと。

あと学校栄養士さんにもプレゼントしたい一冊かな。

地道にボランティアで測定し続けた各地の測定所の方々の
活動に感謝いたします。
コメント 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー