¥ 2,376
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
食べる世界地図 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

食べる世界地図 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/17

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/4/17
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 4,752

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 食べる世界地図
  • +
  • 世界を食べよう!  ―東京外国語大学の世界料理―
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

グルマン世界料理本大賞2015 
UK「食の紀行」部門グランプリ受賞!

『食べる世界地図』は、好奇心に富んだ食いしんぼうのための本である。
南インドのココナッツ・フィッシュカレー、刺激的なペルーのセビチェ(魚介のマリネ)、
レバント地方の茄子のペースト、デンマークのドリーム・ケーキ……。
名前だけでも食欲を刺激する料理の数々に、塩漬けタラや唐辛子といった
多くの国に共通する食材の秘密、移民がもたらす影響と変化。
地理と歴史が複雑に絡み合う食文化の世界を読みとく、極上の食辞典。

最後に行った旅行を思い出してほしい。
いちばんよく覚えているのは、どんなことだろう。
私と同じタイプの人なら、食べたもののことが真っ先に頭に浮かぶはずだ。
マドリードで気だるい日曜日につまんだ、
しっとりとした黄金色のトルティージャ(じゃがいものオムレツ)。
テルアヴィヴで朝食に食べた熱々のシャクシュカ。
ウィスタブルの海辺で殻からじゅるっとすすった牡蠣。
それぞれの場所で見聞きしたものの記憶は、
時が経つにつれてぼんやりと色あせてくる。
ところが料理の記憶となると、いつまでも色あざやかなままだ。
(本文より)

【著者】ミーナ・ホランド/Mina Holland
フードライター。
現在、『オブザーバー・フード・マンスリー』紙の外部編集者を務める。
世界各国を旅行し、また暮らした経験をもとに世界中の食習慣を探究し続けている。
本書は著書第一作目。

内容(「BOOK」データベースより)

世界の39の国と地域の料理と、その後ろに隠された歴史と文化。南インドのココナッツ・フィッシュカレー、刺激的なペルーのセビチェ、中東の茄子のペースト、デンマークのドリーム・ケーキ…。名前だけでも食欲を刺激する料理の数々に、塩漬けタラや唐辛子といった多くの国に共通する食材の秘密、移民がもたらす影響と変化。地理と歴史が複雑に絡み合う食文化の世界を読みとく、極上の食辞典。初心者にも作れる、それぞれの地域のレシピも掲載!グルマン世界料理本大賞2015 UK「食の紀行」部門グランプリ受賞!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 431ページ
  • 出版社: エクスナレッジ (2015/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 476781958X
  • ISBN-13: 978-4767819587
  • 発売日: 2015/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,911位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

イギリスのフードジャーナリストが個人の思い入れとともに綴ったエッセイですが ぶ厚い本ながらもとても読みやすく  39カ国を順番に読んでいきました
ちょうどミラノ万博も始まったところだし 世界の食事をざっと眺めるにちょうどいい一冊です ただ レシピはたくさんあっても写真がないのが残念(;_;) 買い置きリストやキッチンに欠かせないものまでリストアップされており 各国の食材の違いもわかります その国の歴史と食文化は切っても切れないのだなぁと思いました
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
グルマン世界料理本大賞「食の紀行」部門グランプリ作、とあるように、個人的な思い出などを交えた食についてのエッセイです。軽やかで感じのいい文章、そして内容には規則性があり、まず国(地域)名を挙げ、その地でそれらの料理が誕生した歴史的背景と地理的要因、台所をとりまく風習、常備されている食材、代表的なレシピ、が綴られます。ですので、世界の食文化に関する学術書のような一面が色濃いです。
所変われば食材の調理法もがらりと変わり、そこには固定観念が崩れていく気持ちよさがあります。その一方で、どんなに特徴的な料理であっても、必ず他からの影響を受けている(料理に純血はない)とする著者の主張にも大いに納得ができ、食を通じて世界への興味が深まります。掲載されているレシピは懇切丁寧とは言えませんが、現地食材を調達できない以上、完ぺきな再現を期待しないという立場をとれば、どれも参考になるものばかりです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
世界中の料理の特色をまとめた一冊。各国の食文化が分かり、読んでいるだけでイメージが湧いてきます。
特にフランスやイタリア、スペインについては州レベルで食の特色が書かれており、一言で○○料理といっても大きな違いがあることが分かって面白いです。
訳文も読みやすいですし、各国料理に興味がある人にはとても楽しい内容だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2016/7/5
Amazonで購入
図書館から2回借りた末に購入しました。美味しそうなレシピがたくさんあるので、作るのに何年かかるやら・・・
読むだけでも楽しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
商品が世界中から、届きますが、その母国のことをあまり知らずにtいたのだなと、最近、思いました。
この本は、その部分に驚きを与えてくれました。
世界の広さを思う、読みやすい良い本でした。
高校生くらいに薦めたい一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告