通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

食べてはいけない 4 (MDコミックスNEO) コミックス – アダルト, 2016/11/24  [アダルト]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, アダルト, 2016/11/24
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 880
アダルト商品につき18歳未満の方は購入できません。
商品は外から見えないよう厳重に梱包してお届けします。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 食べてはいけない 4 (MDコミックスNEO)
  • +
  • 覗いてはいけないNEO! IV (MDコミックスNEO)
  • +
  • わたしたちのひりだす快楽 (MDコミックスNEO)
総額: ¥3,996
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • コミック: 139ページ
  • 出版社: メディアックス (2016/11/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862018033
  • ISBN-13: 978-4862018038
  • 発売日: 2016/11/24
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
極めてニッチな題材を扱ったアンソロジー第4弾ですが、今回はその看板に偽り無しの内容です。
直接的な描写を避けた抽象的な食糞シーンのようなものは見受けられず、どの作品もはっきりと食糞行為自体を描写しています。男性が女性の大便を口に含んでいる描写など、苦手な人は苦手であろう部分もハッキリと描きこまれており、このジャンルが好きな読者にストレートに届くものを堂々と打ち出してきたな、と非常に感心しました。

特に凄いのが、男性が女性のモノを食べるプレイを扱った作品が過去最多の3作品も収録されており、どの作品も男性が口でモノを咀嚼している絵をしっかり描写しているところ。それも、モノの描き方をはじめ三者三様の個性のある描写で、マサキ真司さんの「スカトリスト」に至っては女の子の出したものが男の口に入るところを断面図で描くという徹底ぶり。
前回はどちらかというと百合的なテイストだった命わずかさんの作品は、ショタっぽい主人公がお嬢様キャラとそのメイドのモノを食べまくる壮絶な内容で圧倒的なインパクトがあります。明らかに前作よりも食糞を主軸に置いた内容にグレードアップしていると言えるでしょう。
そしてAnchorsさん。初登場の2では申し訳程度の食糞要素があるスカトロ漫画、前回の3では食糞シーン自体がない普通のスカトロ漫画を手がけておりう〜ん…と思っていた
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す