通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書) 新書 – 2007/4/17

5つ星のうち 3.7 127件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書)
  • +
  • 「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)
  • +
  • さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【さおだけ】より【食い逃げ】!!!!
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』第2弾

●あの牛丼屋に食券機がない理由
●節約しているのにお金が残らない理由
●『ゲド戦記』がすごい本当の理由
●1グラムなのに「タウリン1000ミリグラム」の理由
●経営者がキリのいい数字を目標にする理由
●「9割が泣いた」というコピーに惹かれる理由
●客のいない古本屋が潰れない理由
●「0円」広告が多い理由
●大阪がいつまでも東京に勝てない理由
●株の法則がデタラメな理由

そして......
●食い逃げされてもバイトを雇ってはいけない理由とは?

内容(「BOOK」データベースより)

「数字が嫌い」「数字が苦手」「数字なんて見たくもない」そんな人でも正しい訓練をすれば、数字は誰でもうまくなる。数字がうまくなれば、インパクトや説得力のある文章が書けるようになるだけではなく、ビジネスにも強くなります。1時間で読めて一生効果がつづく「数字&会計の入門書」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 219ページ
  • 出版社: 光文社 (2007/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334034004
  • ISBN-13: 978-4334034009
  • 発売日: 2007/4/17
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 127件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 74,126位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 糸音 VINE メンバー 投稿日 2007/11/10
形式: 新書 Amazonで購入
著者も書いているように「1時間で読める」本である。
それは分量と内容の両方からの話である。
だが、「1時間で読めて効果も高い本」かどうかは人によって変わるだろう。

内容は前著を受け継いで会計の考え方をわかりやすい文章で記すというもの。
これも前著から引き継いでいるが、できるだけ数字は出さない、計算は出さないというスタンスである。
書名も章名もなかなかにキャッチーな感じである。
著者は予備校講師をしばらく務めていたらしいが、文体もキャッチフレーズで「ざっくり」まとめる手法も予備校講師によく見られる手法である。
難しいことをできるだけわかりやすくという考え方も同様である。
この著者の背景が会計を扱いながら、従来の会計本とは少し風合いが違ったものになった原因であろうか。

私個人としては結構おもしろかったと思う。
数字の持つ魔力についてここまでわかりやすく、読みやすく書いた本はあまりないように思う。著者の意図通り軽く読むというスタンスで手に取ってればいいのでないでしょうか。

最後に、著者が大阪は東京と比べたがるからいまいち発展しないという考え方には激しく賛同です。
すでに大阪府も大阪市も人口規模ですら神奈川県・横浜市に抜かれましたし。<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「さおだけ〜」の作者ということで話題ですが、ちょっと内容が薄いと思います。

最近は、簡単に読める新書が売れている傾向にあるので、軽いものをさらっと読みたい方には

良いと思いますが、ビジネス本等読みなれている方には、物足りないかな・・と思います。

一時間で読める内容にした、とのことですが本当にその位で読めてしまいます。

「食い逃げされても〜」というタイトルについての内容はほんの少ししかなく、これぞまさに

本文中に書いてある、数字でインパクトを持たせる数字のマジックに近い感じ。(タイトルにインパクトを持たせるために使ったような・・?)

話題になってる割にはちょっと残念な内容でした。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
さおだけ本で一大会計ブームを巻き起こした、

山田真哉さんの最新作。

コピーにあるように、本当に通勤電車の往復で読了でき、

数字や会計への苦手意識がだいぶ無くなりました。

ありがとうございます! この本に感謝。

山田氏の「数字のセンス」に脱帽。

私なんか、『ゲド戦記』を観て、

「あぁ、つまらなかった」と思っただけでしたが、

数字のセンスを持っている山田氏の見方はまるで違う・・・。

数字がうまくなれば、世の中の見方が180度変わるよい例です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mfhty トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/9/22
形式: 新書
(1) 前著「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」は、まだ、謎解きの要素があり、それなりに「なるほど」という面があった。しかし、本書は、あまりにも当たり前のことばかり書かれており、はっきり言って内容に乏しい本と感じた。
(2) イントロダクション「「Web2.0」「ゲド戦記」がすごい本当の理由」、第1章「今日は渋谷で6時53分」、第2章「タウリン1000ミリグラムは1グラム」(ここまでで約100ページ)は、数字の効果的な使い方についての記述。それなりに興味深いが、どうといった内容ではない。また、ここまでは会計の解説の要素は全くない。
(3) 第3章「食い逃げされてもバイトは雇うな」、第4章「決算書の見方はトランプと同じ」も会計について「ちょっと触れた」程度で、これを読んでどの程度、会計的知識・センスが深まるのかと思う。
(4) それにしても、各章のタイトルをみてもわかるように、著者の表題をつけるセンスはすごいと思う。タイトルにひきずられずに、慎重に内容を吟味する必要性を感じさせる本である。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
確かに、ゆっくり読んでも2時間ほどで読み終わりました。
が、あまり内容が無いように感じてしまいました。
読者に対して中身を伝えるのではなく、売れる本を書いた、
という印象が払拭できませんでした。
通勤時間の暇を潰すにはいいかもしれません。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー