通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェスト... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェストレッスン絵本) 単行本(ソフトカバー) – 2013/5/30

5つ星のうち 3.7 30件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 295

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 飛ばしのスゴ技 寄せのウラ技 (ゴルフダイジェストレッスン絵本)
  • +
  • オレって、こんなに飛んだっけ? (ゴルフダイジェスト社新書)
  • +
  • 非常識ゴルフメソッド (ソフトバンク新書)
総額: ¥2,397
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

週刊ゴルフダイジェスト連載「奇跡が俺を呼んでいる」や「飛ばしのハナサカ王子」、そしてGD新書「オレって、こんなに飛んだっけ?」で披露した飛距離アップのためのスウィング理論「ツイスト打法」が大きな反響をよんでいる武市悦宏プロ(雑巾王子)による、待望のビジュアルレッスンブックが登場。
今回は飛ばしの技だけでなく、雑巾王子の最も得意とするアプローチの技も存分に収録。「ツイスト打法」の基本はもちろん、斜面での打ち方など応用編も。
オールカラー、クオリティの高い写真で体の動きがつぶさにわかります。
「レッスン絵本」第1弾にふさわしい、わかりやすさを一番に考えたレッスン書です!

内容(「BOOK」データベースより)

飛ばないプロが100ヤード伸ばした秘密。飛ばなかったから磨いた秘密の小技。レッスン・オブ・ザ・イヤー2013受賞!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 101ページ
  • 出版社: ゴルフダイジェスト社 (2013/5/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772841504
  • ISBN-13: 978-4772841504
  • 発売日: 2013/5/30
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,056位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ゴルフドクターTAKAGIのG-Cube理論の現代版、従来のレッスンが如何にスコア向上と飛距離に貢献していなかったかがよく解ります。
巷で評判の前倒しや、桑田氏の理論とも通ずるものがあります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
理屈は理解できても身体での具現化が非常に難しい。
自分のスイングを初めから再構築する気概が必要。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
何気なく買った割には・・・いわゆる王道とは反するセオリーを述べており興味をそそる。
はたしてほんとに飛ぶようになるのかは??だが、一読して損はないかと
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Nori 投稿日 2015/1/4
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
実際に飛距離が30ヤード位伸びた。
方向性もまっすぐで
ラウンドでも1ホールラフに行っただけであとは全てフェアウェイ。
年末に今年ベストの74が出た。
ただ、内容が結構難しいのと、説明の仕方も洗練されていないので
ある程度きちんとしたスイングが出来ていてスイング理論も分かってないと難しいです。
初心者が読んでも混乱するだけだと思うので買わない方がいいです。
飛ばしについては簡単に言えば
一般的な理論だとトップから下半身を使って始動し、腕は体に引っ張られるだけで使わない訳ですが
この理論だと真逆でトップで下半身を固めて腕で思い切り振り切るスイングになります。
いずれもプラスマイナスでインパクトがまっすぐになります。
難しいかもしれませんが、ここを十分理解しないと左にしか球は出ません。
寄せに関してはそもそも自分が実践しているスイングに近いのですんなり理解できました。
バンスを使って滑らせて打っていく打ち方なので
低バンスのウエッジでスパッとリーディングエッジを赤道に入れていくような人には全く向きません。
ある程度バンスのあるウエッジで跳ね返りを上から押さえ込むようなことが出来る人向けです。
できるようになるとアバウトに打ってい
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
武市プロは今でこそメディアでも引っ張りだこで彼のスイング理論には定評がある。ただこの本は文体が幼稚で理論的な説明が少なすぎて写真だけでスイングが分かるしろものではない。フェースローテーションの大事さを元から分かっている人が読めば当たり前に分かるような内容である。また彼のアプローチや傾斜の打ち方などは彼が開発した独自のものではなく、大昔に活躍した林由郎プロの小ワザそのものである。意外にも新しいスイング理論なるものが古き時代から語り継がれていたものが表現を変えて出てくるというのも多い。

武市プロはフェースローテーションの重要性がよくわかっている点でとても賛同できる。この本での説明よりもYouTubeなどでの彼の実際のスイングをまずは見たほうが良い。また動画でのスイング理論の説明などはとてもわかりやすいし、ボディターン理論がいかに弊害が多いのか明快に分かる。この本だけで武市プロを判断するとそれはそれでもったいないこと。

彼が飛距離を伸ばしたのは別に彼が特殊な才能があったわけでもなく、昔からある当たり前のスイング理論をちゃんと実践したら飛んだというだけの話で本当はこんなに大騒ぎするまでもない。世界のツアープロが当たり前にやっているフェースを返して体は動かさないということをやっているだけなのである。現在はクラブだけでなくボールも最高に進化したのであ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 この本は、筆者のようにスイングの基礎ができていて、体幹を鍛え上げてきたゴルファーが体幹に腕、グリップもも含めて連動させて打てるように進化するための打法のように思えます。しかしこれにはj順序があり体幹を使った動き方をせずにスイングしてしまうリスクがあります。
 逆しなりを強く作るためか、アウトサイドインで背面打ちの要領で右手で振っている感じがします。ボディターン主体の私にはあまり向いていないというか、正直混乱してしまいました。ボディターンと言っても切り返しのタメ(間)からは体は開かず,右ひじが上r向きのまま右脇にすっと落ちてからインパクトを迎えるわけですので、切り返し無しにただ右サイドから振り下ろすイメージはその間をなくすと思いますし、下手をすると手だけのスイングになりそうです(インパクト前での「右手上、左手下への返し」はよくある理論)。体と手の部分の説明と手を使う場合の体の内部の動きが解明されたらすごい打法と言えると思いますが、そのまま読んで右手を使うとすれば、体幹が使えなくなるリスクの方が大きいと感じます。
 
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー