中古品
¥ 252
+ ¥ 256 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品説明】[帯]なしです。[カバー]薄いスレ・上部に薄い6mm幅のヨレがあります。[天地・小口]天部に微ヤケがあります。[中身]良好な状態です。【発 送】ご注文確定から当日~2日以内には発送を致します。基本的に「ゆうメール・ポスト投函・追跡番号なし」になります。【お願い】慎重に検品してコンディションを決定しています。コンディションに違いがあった場合はメールにてご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

風雲将棋谷 (春陽文庫) 文庫 – 1994/7/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 399
文庫
¥ 20,709 ¥ 120
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

紫雲流縄術―さみだれ縄の秘術を駆使するのは神田連雀町の捕物名人と謳れた御用聞き仏の仁吉のひとり娘、牡丹の花が咲いたようにあでやかな娘盛りは十九のお絹であった。そのお絹を助けるのは右の二腕に並んだ五つの黒子から、人呼んで流れ星の雨太郎という歌舞伎の若衆かと見紛う快人物、江戸人士からは渇仰の英雄視をされる神出鬼没の怪盗。ときに、江戸の街は毒虫さそりを使う黄虫呵、またの名をさそり道人という妖しの怪人の暗躍に慄え上がっていた。そして、伝説将棋谷にまつわる暗雲と渦巻く謎の行方は。―阪東妻三郎・市川右太衛門・勝新太郎の流れ星役で、戦前戦後に三度も映画化された角田喜久雄の伝奇時代小説の不滅の傑作、興趣尽きることない名作「風雲将棋谷」の新版。

内容(「MARC」データベースより)

大江戸の捜査網を尻目に暗躍するさそり道人。それに挑む、義賊雨太郎とお絹。謎の地、将棋谷とはいったいどこにあるのか? 怪奇妖艶時代小説。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 293ページ
  • 出版社: 春陽堂書店; 第2版 (1994/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4394102073
  • ISBN-13: 978-4394102076
  • 発売日: 1994/7/1
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 671,876位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2005年7月18日
形式: 文庫
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告