この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


風車のある風景―風力発電を見に行こう (日本語) 単行本 – 2002/8/1

5つ星のうち4.4 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥9,400 ¥3,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

出版社 役間明, 2003/03/18
風車が送ってくれるメッセージを聞こう
2003年3月、東京湾のお台場で、2機の巨大風車が回り始めました。これまで余り見ることのなかった風車が、ぐっと身近になった気分です。
風車は、発電効率のうえから、絶えず風の吹く海岸沿いや山の尾根など、生活空間から離れた場所に設置されています。だから、現在全国で500機以上の風車が稼働していることも、余り知られていません。

青い海や緑の牧場や夕陽を背景にゆっくりと回る風車は、その美しい景観と共に、私達の未来に可能性というメッセージを送ってくれているようにも見えます。
東京湾の風車は、CMやドラマの背景として、そんな風を私達に届けてくれるかもしれません。

内容(「BOOK」データベースより)

21世紀、ますます重要度を増すエネルギー問題。そんな中、風力発電は、クリーンで身近な発電システムとして、注目を集めています。欧米の風力発電先進国には、まだ及ばないものの、日本列島にも、北から南まで個性的な風車が設置され、各地の暮らしに役立っています。小学校や「道の駅」の電力をまかなう風車から、63基の巨大風車が林立するウィンドファームまで、全国の代表的風車を美しいカラー写真で紹介。風の吹く理由や風車の仕組みから風力発電の未来まで、わかりやすく解説。最新の「風力発電所マップ」付。

登録情報

  • 発売日 : 2002/8/1
  • 単行本 : 79ページ
  • ISBN-10 : 4931178413
  • ISBN-13 : 978-4931178410
  • 出版社 : 出窓社 (2002/8/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 9個の評価