通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
風花帖 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

風花帖 単行本 – 2014/10/7

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 117

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 風花帖
  • +
  • 峠しぐれ
  • +
  • 草雲雀
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 101pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

江戸後期、白黒騒動が激化する小倉藩。
勘定方の青年・印南新六は、かつて生涯をかけて守ると誓った女性・吉乃のため、
刺客として騒動の中心に巻き込まれてゆくが──。
互いに思いを通わせながら、
同じ道を歩むことができなかった男女の運命を描く
感動の長編時代小説。

「お主は清く生きようをしすぎる。
ひとはどれほど汚れて生きてもよい生き物だとは思わぬか」

【著者】
葉室 麟(はむろ・りん)
1951年、福岡県生まれ。地方誌記者などを経て、2004年に『乾山晩愁』で第二十九回歴史文学賞を、2007年に『銀漢の賦』で第十四回松本清張賞を、2012年に『蜩ノ記』で第百四十六回直木賞を受賞する。著書に『実朝の首』『風渡る』『いのちなりけり』『柚子の花咲く』『この君なくば』『潮鳴り』『山桜記』『緋の天空』などがある。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2014/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022512202
  • ISBN-13: 978-4022512208
  • 発売日: 2014/10/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 314,171位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
享和三年正月五日風花が吉乃の婚儀を寿ぐように舞っていた。祝言の席には吉乃の親戚筋にあたる印南新六が藩内を二分し敗れた出雲派に属する身で勝者の派閥の菅家の婚礼に参列しぽつねんと座していた。一人だけ座が浮き寝返りたいのであろうと陰口をたたかれる中、勝者の犬甘から声を掛けられ派閥の会合に誘われ以後菅家をしばしば訪ねることに。実は吉乃の知らないところで吉乃と新六の縁組が進んでいたことかあった。三年前通りがかった素戔嗚神社で吉乃は伊勢勘十郎に無体を仕掛けられ、折よく通りかかった新六に救われたことがあった。そのすく後の御前試合で新六は勘十郎を完膚無きまで叩き伏し怪我を負わせてしまい江戸詰に。そしてこの縁組の話は流れてしまった。神社での折、新六は「わたしが吉乃様をお守りいたします このことは生涯かけて変わりませんぞ」と言った。その後、藩を二分しての争い事『白黒騒動』が起き、吉乃をそして吉乃の婚家を救おうと蝙蝠のように両派を行き来し奔走する。身動きならぬ程に騒動に巻き込まれていきついに吉乃を盾に取られ重臣の暗殺を言い渡された。この時、新六の取った行動は正しく命をもって吉乃を救う方法だった。その折も風花が舞っていた。・・・。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 一気に読みました。これからも2回~3回と読んでいくと思います。ちなみに「無双の花」はお気に入りで、今6回目に入っています。立花宗茂…いいですね!NHKの大河ドラマにならんですかね~!木村拓哉さん主演でぎんちよ姫は杏チャンがいいですね~。すいません余談でした。
 主人公、印南新六。あくまで死が前提にあって清く生きすぎた男!是非読んでください。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
映画「蜩の記」を観た後に読んだせいか?文章の1行1行が大変に映画で言えば画面が想い描けるものとなっていました。
主人公の印南新六の人妻吉乃への一途な気持ちとその動きが大変に良く表現されていると思います。
新六の訳は誰が・・・吉乃は誰が・・・なんて想像しながら読むのも楽しく一気に読めるのではないでしょうか?
そんな味わい深い一作だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今回も、胸が熱くなりました。またまた、悲しい終わりでしたが、それでも葉室文学は、心を癒してくれます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック