中古品
¥ 39
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★多少の使用感あります。★万が一不備が御座いましたら迅速に対応致します。管 138
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

風林火山 (前編) (NHK大河ドラマ・ストーリー) 大型本 – 2006/12/20

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 39
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

2007年NHK大河ドラマ「風林火山」の完全公式ガイドの前編。配役紹介、あらすじ、舞台地紹介などの情報が満載。出演者のスペシャル座談会、ロケ日記、原作者井上靖の息子・井上修一による寄稿なども収録する。


登録情報

  • 大型本: 208ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2006/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4149233454
  • ISBN-13: 978-4149233451
  • 発売日: 2006/12/20
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 191,426位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
今年の『風林火山』は初回から「何か違う」と

思わされ続け、2/25放送の第9回で完全に心を掴まれ、

気づけばこの本を購入。

インタビューや対談を読んでいくうちに

出演者と制作陣の心意気を思い知らされた。

それがあのドラマの質に現れているのかと納得。

皆さん良い意味で批評に媚びず、こだわりを貫く。

印象的だったのは、

『侵略戦争・殺戮・略奪が認められた時代を、

 平和が当然の現代の解釈で説明しない』

と言い切り、野性味溢れる人間たちのドラマを創り出す

脚本家の大森氏の話。でも決して、大河を観た事の無い

歴史に疎い視聴者を置き去りにしてはいない。

それはドラマを見ていればよく分かる。

そしてその大森氏の脚本に触れた際の千葉真一さんの

感激ぶりが窺えて楽しかった。

未だ登場していないGackt謙信も、最初は奇をてらった

配役ではと疑問もあったが、インタビューを読むうち

彼の出演が楽しみになった。
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
 NHK大河ドラマ「風林火山」放映に先駆けて発売されましたが、武田信玄に仕える軍師・山本勘助に興味を抱き、作品に関する知識を得ようと購入しました。

 登場人物関係図から始まり、配役紹介&インタビューへと続く記事は作品の魅力を存分に伝える内容であると言えます。その他にも、「風林火山」の時代を知るための豆知識・解説なども盛り込まれ、より作品に対する興味が深まるでしょう。

 私にとって「風林火山」を見る上で、もはや片時も手放せない存在と化しています。

 「風林火山」を見てから興味を抱いた方々も是非、購入してみては如何でしょうか?
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
戦国大名の群雄割拠というよりは

現在までのところ局地戦が多く、

内乱も多いため誰が誰の味方なのか

よくわからなくなって思わず購入。

おじさんだらけの武田勢幹部も

人物相関図でようやく識別できるようになりました。

贅沢を云えば、舞台となっている場所の

詳しい地図が欲しかったです。

しかし今までのところ普通の大河ドラマの

雰囲気なので、Gackt謙信がこの中にどう

溶け込むのか不思議でなりません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
あれ?あれれ?

ドラマの題名これでいいんですか?

主人公は誰ですか?

もう半分が終わろうとしているが、由布姫の登場時間が異様に長い。

毎週毎週、由布姫が登場し、このすねてプライドが高い女性をどうしたらなびかせることができるかという話ばかりに時間を割いているので、とてもうんざりしている。

しかもドラマでは、勘助は由布姫のお世話役に設定されており、「無礼者!」なんか言われており、なんかさえない感じになっている。

まあストーリーは変わっていくでしょうが、これからはちゃんと勘助を主人公として際立たせ、題名に合致した内容にして下さい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告