中古品:
¥6,516
無料配送: 9月20日 月曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
1 時間 以内に注文した場合.
詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ★全体的に軽度の使用感はありますが、本文に書き込みは見られず状態は良好です。★中古品ですが状態は良好です。★版違い等により商品画像と装丁が異なる場合があります。★丁寧にアルコール消毒&クリーニング済。★発送の際、キズがつきにくいOPP袋で丁寧に梱包済で安心です。★迅速・安心・安全のAmazon.co.jp 配送センターから発送いたします。★希少品の場合、定価より高額になることがありますが、ご了承ください。★アマゾン倉庫内に保管されているため、記載されている情報以上のお問合せにはお答えできません。状態に満足いただけなかった場合はご返品ください。★領収書の発行には対応しておりませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


風呂とエクスタシー―入浴の文化人類学 (平凡社選書) 単行本 – 1995/9/1


価格
新品 中古品
単行本
¥6,516
¥5,538

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

壮麗な古代ローマの大浴場と、その娯楽性を継承したイスラームの風呂、心身の清浄・鍛練をはかるギリシャのギムナシウム、苦行・儀式と組み合わされたアメリカ・インディアンの熱気浴、民族のアイデンティティーとしてのフィンランドのサウナ、病気治療として伝播していったインドの仏典にみられる入浴法、中国の「浴堂」と朝鮮半島の「汗蒸」、日本の「風呂屋」「湯屋」…人は風呂にさまざまな意味を見出し、それぞれにふさわしい装置を創出してきた。まさに百花繚乱ともいうべき世界の風呂のありようとその系譜をたどり、「恍惚」=シャーマニズムとの関連において原初のなりたちに至る、画期的な労作。

内容(「MARC」データベースより)

風呂は人類普遍のものではない。入浴の習慣のない民族は多い。世界中の風呂のあり方を概観し、その起源を探ると、シャーマニズムに関連する恍惚装置としての風呂が浮かんでくる。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 平凡社 (1995/9/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1995/9/1
  • 言語 ‏ : ‎ 英語
  • 単行本 ‏ : ‎ 307ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4582841597
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4582841596

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません