この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

風光る ドラマCD(2) Soundtrack

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2003/10/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: フロンティアワークス
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B0000CBC70
  • EAN: 4562141560752
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 174,258位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. SCENE 1 - プロローグ
  2. SCENE 2 - 沖田との賭け
  3. SCENE 3 - 島原にて
  4. SCENE 4 - 賭けの顛末
  5. SCENE 5 - 芹沢の恋
  6. SCENE 6 - 暴走
  7. SCENE 7 - 浪士組から新撰組へ
  8. SCENE 8 - 運命の夜

商品の説明

内容紹介

小学館月刊フラワーズ連載「風光る」(原作:渡辺多恵子)を原作に忠実にドラマCD化。第2弾。「風光る」は、新選組を舞台としたストーリー展開の中に、史実とは異なるオリジナル要素を含み、高い人気を博している。ドラマCDでは、第1巻に引き続き、演劇集団キャラメルボックスの劇団員が出演。

メディア掲載レビューほか

オリジナルの要素を含んだ、史実とは一味違う新撰組を描き大人気を博している渡辺多恵子原作の人気コミックのドラマ化、第2弾。前作同様、人気演劇集団「キャラメルボックス」の劇団員が出演。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

今回、内容は、3~4巻冒頭の内容。
風光るCDの新選組のキャストの皆さん、私のイメージに合っていた方がほとんどで、初めはあれ?こんなキャラだったの?!と思った人物もも何度か聴いているうちにこの人は本当はこんな人だったのかぁ!とかこんなあの人も有り!とか新発見が有りました。
その豪華メンバーの方たちがまた大集結で演技をしてくださるのですから嬉しい限りです。
購入をためらっておられる原作ファンの方、それから、まだ原作は読んでいないけど興味がおありの方、是非是非聴いてみてください。ハマルこと請け合いです。
脚本、キャストは前回に引き続き
脚本:真柴あずき
神谷清三郎:日高のり子 沖田総司:松田洋治 土方歳三:上川隆也 
斎藤一:関智一 近藤勇:大川透 芹沢鴨:逆本圭一郎 
原田左之助:岡田達也 永倉新八:大内厚雄 藤堂平助:佐藤仁志 
の豪華メンバー。
その他、明里に佐久間レイさん芹沢の愛妾お梅役に緒方恵美さん
京言葉を現代こったい(太夫)さんじきじき指導が入っているとのことです.
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前に出た第1弾CDドラマが即売り切れてしまい悔しい思いをしたので速攻予約しました(笑)
話的には芹沢さんの事件とか新選組になっていく一番おもしろい話ばかりが収録されていると思います。←CDドラマの内容から判断しました(~o~)。コミックスで言うと5巻とかもうちょっと後の話かな。コミックスがどの様にドラマ化してるのか予想できません!
もう第3弾のCDドラマについての情報を聞いたのですが、それほどこの作品が期待されてるって事でしょう!!ぜひ皆さんも聞いてみて下さい(^o^)丿
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/7
Amazonで購入
コミックスに飽き足らない人には一興。原作本を読んでない人にはなにがなんだかわからないかも。人によりイメージの中の声と声優の声、表現とのギャップは当然あるはず。思い入れが強いほどギャップのショックは大きいでしょう。が、やはり日高のりこさんは秀逸です。女性読者の心は女性こそ知るというかんじ。主人公とイメージのずれが全くないのに関心。総司他の声もしゃべり方も最初は自分のイメージとずれがありましたが、別物としてそれはそれで納得。斉藤さんは1より2の方が抜群にいいです。(出番も多いので)斉藤さんの声はコミックスを読んでいてもあの声で定着してしまいました。問題は土方さんで声が男らしくない。近藤さんも印象に残らない。(らしくない)明里さんがねちゃねちゃ。・・・原作の読者としては楽しめる方とそうでない方五分五分でしょう。1も2もエピソードは原作のものをリミックスしてあります。全く同じでない所はよいと思いますが・・・よほどのマニアでないと・・・。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック