通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
風よ、万里を翔けよ(1)(プリンセス・コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

風よ、万里を翔けよ(1)(プリンセス・コミックス) コミックス – 2016/10/14

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 風よ、万里を翔けよ(1)(プリンセス・コミックス)
  • +
  • 風よ、万里を翔けよ(2)(プリンセス・コミックス)
  • +
  • 天竺熱風録 1 (ヤングアニマルコミックス)
総額: ¥1,574
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

時は西暦611年、中国・隋末大乱の時代。
老父に代わり、男装して従軍することになった少女・花木蘭を待ち受ける運命とは――!?

中華歴史大活劇、開幕!!


登録情報

  • コミック: 189ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2016/10/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253273319
  • ISBN-13: 978-4253273312
  • 発売日: 2016/10/14
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
昔にも同じ漫画化した本を読んだが、こちらの方は、木蘭のエピソードを増やして、遠征参加への道筋がたてられていてわかりやすいと思う。
ただし、その分、一冊に収まりきらず、何冊も買う必要ができてしまったため、星は4つ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 123 トップ100レビュアー 投稿日 2016/10/24
形式: コミック
田中芳樹氏の作品はアニメ版銀英伝以外のメディアミックスはどれも不発でしたが、最近になって荒川版アルスラーン戦記、フジリュー版銀英伝と成功を収めています。それを踏まえた上で期待して読んだのですが……原作の雰囲気を期待してる人にはお勧めできません。ノリの軽い少女漫画と少年漫画の間みたいな作品に仕上がっています。やたらとデフォルメ描写が多く絵も少女漫画にしてはスッキリしているのですが、肝心の戦闘描写は今一つです。

原作を漫画化するのに必死で、筋を追うだけで精一杯に見えますね。凛々しく強い男装美少女という共通点がありますし「愛しの焔」が好きだったので期待してたんですが、もとむらさんの作品としても良さを発揮できていません。いっそ少女漫画誌という媒体を活かして大幅にアレンジして漫画化してもよかったんじゃないでしょうか。男装の美少女が動乱に巻き込まれて~という設定は少女漫画では人気ですし。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告