ポイント: 27pt  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
お届け日: 明日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 マルチメディア館
出荷元
Amazon


風の谷のナウシカ [DVD] がカートに入りました
& 配送料無料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2020/09/12 13:05:12 出品商品】

この商品をお持ちですか?

風の谷のナウシカ [DVD]

5つ星のうち4.4 2,562個の評価
Amazon's Choice は、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice 風の谷のナウシカ

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版 ¥3,845 ¥3,380
DVD 1枚組 ¥1,743 ¥1,644
DVD 1枚組 ¥2,343 ¥2,330
DVD 通常版
¥5,480
¥4,549 ¥1,950
DVD 通常版
¥8,900 ¥4,100
DVD 通常版 ¥24,150 ¥7,359

この商品には新しいモデルがあります:

風の谷のナウシカ [DVD]
¥3,845
(2,562)
在庫あり。
CD・DVD スタンプカード

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 風の谷のナウシカ [DVD]
  • +
  • 天空の城ラピュタ [DVD]
  • +
  • もののけ姫 [DVD]
総額: ¥13,648
ポイントの合計: 109pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語: : 日本語
  • 梱包サイズ : 25 x 2.2 x 18 cm; 120 g
  • EAN : 4959241980069
  • 監督 : 宮崎駿
  • メディア形式 : 色, ドルビー, 字幕付き, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 56 分
  • 発売日 : 2003/11/19
  • 出演 : 島本須美, 納谷悟郎, 松田洋治, 高畑勲, 久石譲
  • 字幕: : 英語, 日本語
  • 言語 : 日本語 (Mono), 無条件 (Dolby Digital 2.0 Stereo)
  • 販売元 : ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • ASIN : B00005R5J3
  • ディスク枚数 : 2
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 2,562個の評価

商品の説明

商品の説明

壁画の特製ケース入り 【風の谷のナウシカ】DVD2枚組 映像特典 ・絵コンテ ・オーディオコメンタリー ・「ジブリはこうして生まれた。」 ・「イノセンスプロモーション」他

Amazonレビュー

   腐海(ふかい)と呼ばれる毒の森とそこに棲む蟲(むし)たちに支配された世界。辺境の王国・風の谷には、自然を愛で、蟲とすら心を通わせる少女ナウシカがいた。腐海を焼き蟲を滅ぼそうとする大国の争いに巻き込まれながらもナウシカは、人を愛するのと同様に蟲たちをも愛そうとする…。

   アニメ誌に連載していた自らの漫画を原作に、宮崎駿が監督を務めた劇場用長編アニメ。母の優しさと獣の荒々しさを兼ね備えたヒロイン、おぞましくもどこかしら哀しさを感じさせる蟲という存在、あるときは風に乗りあるときは雲を割いて空を駆ける飛行機械など、それまでの宮崎作品の集大成にしてその後の原点と呼べるような1本だ。音楽を久石譲が手がけて「宮崎×久石」の黄金コンビが生まれるきっかけともなったが、そのテーマ曲も美しいことこの上ない。

   巨大な王蟲(オーム)の群れが暴走するクライマックス、そしてナウシカの純粋な魂が胸を締めつけるラストシーンは圧巻。日本のアニメ史上にさん然たる金字塔をうちたてた作品である。(安川正吾)

続きを見る