この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

風の王国 第一巻 翔ぶ女 単行本 – 2006/12/13


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,080 ¥ 259
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

深夜の仁徳陵に、密かに寄りつどう異形の集団とは何か?
 トラベル・ライターの速見卓は、取材で初めて二上山を訪れた。
 二上山で速見が見たのは、この世の者とは思われない速さで山を疾駆する「翔ぶ女」。そして謎に満ちた「へんろう会」の人々。彼らはいったい何者なのか?
 二千年の大和の闇の部分を巡る道、二上山の南麓から葛城・金剛の山裾をぬって風の森峠までのルートは、大和の<闇の細道>にあたる。
 朝日さす神の山・三輪山に対して、西の二上山は、日の沈む浄土の山。山頂には、悲劇の皇子・大津皇子の墓があり、この世とあの世の境の山。
 その日から、速見の想像を絶する人生が動き出していく。
「サンカ」といわれる幻の漂泊民を描いた五木ロマンの最大傑作が横書き・全3巻となって遂に登場!
「2巻 幻の族」 ヒロイン、葛城哀に導かれついに謎の異族の秘密が暴かれる。
「3巻 浪の魂」 巨大勢力と対立する速見と哀の選んだ道は?

内容(「BOOK」データベースより)

トラベル・ライターの速見卓は、取材で初めて二上山を訪れた。二上山で速見が見たのは、この世の者とは思われない速さで山を疾駆する「翔ぶ女」葛城哀。そして謎に満ちた「へんろう会」の人々。彼らはいったい何者なのか?二千年の大和の闇の部分を巡る道、二上山の南麓から葛城・金剛の山裾をぬって風の森峠までのルートは、大和の“影の細道”にあたる。朝日さす神の山・三輪山に対して、西の二上山は、日の沈む浄土の山。山頂には、悲劇の皇子・大津皇子の墓があり、この世とあの世の境の山…。その日から、速見の想像を絶する人生が動き出していく。戦後、もっとも危険な小説と称された愛と戦慄の五木ロマン最大傑作、著者の徹底改訂を経て遂に登場。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: アメーバブックス; 改訂新版 (2006/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344990420
  • ISBN-13: 978-4344990425
  • 発売日: 2006/12/13
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 891,030位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。粉ミルク はいはい