中古品の出品:4¥ 11,790より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

風の少年~尾崎豊 永遠の伝説 [DVD]

5つ星のうち 3.4 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 11,790より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 成宮寛貴, 内藤剛志, 手塚理美, 高嶋政宏, 高橋ひとみ
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日 2011/09/14
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0058EE6Z8
  • EAN: 4988009049564
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,355位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

26歳の若さで急逝し“伝説”となったカリスマ・尾崎豊の激動の人生を描いたTVドラマ。「I LOVE YOU」「15の夜」「十七歳の地図」ほか数々の名曲の誕生秘話や伝説の「卒業ライブ」を再現。主演の成宮寛貴が劇中に流れる尾崎の曲を歌ったことも話題に。

内容(「Oricon」データベースより)

2011年3月にテレビ東京系列にて放送された話題のドラマをDVD化!約20年前、26歳の若さでこの世を去った尾崎豊。風のように駆け抜けた彼の生き様を初ドラマ化。成宮寛貴、内藤剛志、手塚理美ほか出演。4話を収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

尾崎豊さんの10年間が描かれている。10年間を1本のDVDにまとめているのだから、話が一機に進んだり飛んだりしている印象だったが、ある程度読み物でストーリーを知っていたので理解できた。
このように映像化されることによって、生前の尾崎豊さんの生活や家族、周囲との関わりを想像することが出来て嬉しかった。
成宮さんは特に好きな俳優ではなかったが、演技は素晴らしかったです。歌唱力についての批判がありますが、歌手でないのだから仕方がない。
歌い方や雰囲気を似せようとしている一生懸命さが伝わってきて、特にライブシーンでは泣けました。
大切にしたい作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
それなりに評価すべきだと思う。

この作品にツッコもうと思えば、いくらでも出来るのだが、それでも僕は、今の若者に昔、こういう愚直なまでにひた向きな生き方をした青年がいたんだ、という事を知ってもらうだけでもこの作品が放送された価値はあると思う。

成宮尾崎は、歌唱力の点では、難点があるかもしれないが、それでも一生懸命な所は充分伝わる。
そう、実際の尾崎もいつだって一生懸命だったじゃないか・・・、いつだって僕達に本気でぶつかってきていた・・・。

きっかけは何だって良い。
ここから「尾崎豊って何だ?」と思って、音源なり、動画サイトで彼の勇士を観たりして、感化される若者がいたとしたら、もうそれだけで僕はバンザイだ。

「自由になりたくないかい?」
「自由って一体、何だい?」
その問いかけの答えを「僕は探しつづけている」
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分が尾崎豊を聴くようになった頃、尾崎は既に天国に旅立っていました。 なので尾崎が実際、どういった人物であったのかは当時のドキュメンタリー番組と生前に発表された楽曲でしか知りません。 このドラマでは、そんな尾崎の半生を成宮寛貴が見事に演じ切っています。 賛否両論あっても自分的には、すごく良かったと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今更、尾崎の偶像化なんてどうでもいいじゃないか。
「十代のカリスマ」として崇めたい人には不評だけど、
生前の尾崎は、逸脱したアーティストではあったけれど、
本当に平凡で、普通の悩める青年であった。
「それじゃ、僕は先生の操り人形じゃないですか!」と、
教師に啖呵を切る場面には笑ってしまった。
「あった!あった!そんなエピソード!」なんて思って懐かしくて笑った。
普通の好青年ではあったけれど、
人気が独り歩きして、ドラッグにむしばまれて、
どんどん精神状態のバランスが崩れて行く場面にひきつけられた。
いや、実際はもっとひどい精神状態だったんだろう。
そこをもっとリアリティに表現してほしかったかな?
でも、須藤さんの優しさで、オブラートに包んだのでしょうね。
さすが須藤さんです。
尾崎を客観的に見てきた人ですね。
尾崎を演じた俳優さんも、難しい役なのに、なかなか良く演じていたと思います。
尾崎が亡くなってから20年。。。
郡山市民文化センターのコンサート。。。
一生忘れられない。
そして、私は、尾崎を一生忘れない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
っていう、ただの説明書みたいな物語に思えます。
普通に尾崎さんに関する本などを読んでいるかたなら、ただたんに映像にしましたっていう感覚ですね。
つまらなくはないと思うんですが、わざわざ映像化する必要はなかったんじゃないのかなと正直思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック