中古品の出品:6¥ 2,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

風のミラクル [+9]

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 2,000より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ニック・ヘイワード ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2000/4/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BMGインターナショナル
  • 収録時間: 75 分
  • ASIN: B0000076E8
  • EAN: 4988017094419
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 162,929位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 恋のスタート・トゥ・ビギン
  2. ブルー・ハット・フォー・ブルー・デイ
  3. トゥー・メイク・イット・トゥルー
  4. 夢みるサンデイ
  5. クラブ・ボーイ・アット・シー
  6. 想い出を風にのせて
  7. テイク・ザット・シチュエイション
  8. ザ・キック・オブ・ラヴ
  9. 雨にフォーエヴァー
  10. アトランティック・マンデイ
  11. 思い出を風にのせて (インストゥルメンタル・リプライズ) (ボーナス・トラック)
  12. テイク・ザット・シチュエイション (リズム・ミックス) (ボーナス・トラック)
  13. カフェ・カナダ (ボーナス・トラック)
  14. ラヴ・アット・ザ・ドア (ボーナス・トラック)
  15. ドント・ゲット・ミー・ロング (ボーナス・トラック)
  16. ストールン・ティアーズ (ボーナス・トラック)
  17. 恋のスタート・トゥ・ビギン (リレコーディング) (ボーナス・トラック)
  18. ザ・キック・オブ・ラヴ (インストゥルメンタル) (ボーナス・トラック)
  19. ローラ (ボーナス・トラック)

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ギター・ポップ・ジャンボリー・シリーズ。ジェフ・エメリックとの共同プロデュースによる、1983年発表のファースト・ソロ・アルバム。「恋のスタート・トゥ・ビギン」「ブルー・ハット・フォー・ブルー・デイ」他を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 こやすみちこ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/7/18
形式: CD
ニック・ヘイワードの若き才能が爆発する傑作1st(1983年作)。
ヘアカット100から地続きでいながら、拙いバンドサウンドからしっかりしたサウンドプロダクションになったことで、この頃のニックのソングライティングの冴えが堪能できます。1曲目「恋のスタート・トゥ・ビギン」からしていきなりニックが凡百のソングライターではないことを証明するポップ魂溢れるわくわくする曲で、例えばトラッシュ・キャン・シナトラズ1stにしてデビューシングル「オブキュリティ・ノックス」なんかに匹敵するキラーチューンです。その後も、ソングライティングの妙を充分に感じ取れるポップスのツボを得た曲が惜しげもなく並び、さすがは80年代ポール・マッカトニーと称されただけはあるなと唸らせられます。
個人的には切ないバラードのM9「雨にフォーエバー」がベストトラック。情感溢れるボーカルの表現力も素晴らしい曲で、全体にアップテンポのアルバムをしっかりと締めています。
ヘアカット100の1stもそうですが、まさに青春の瞬間を奇跡的に封じ込めたような作品です。特にこのアルバムは、そういう初期衝動が、きちんとしたプロダクションでなされているという点で珍しいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムを、ネオアコ及び、ギタ-ポップに取り込もうとした音楽ライタ-の牲で、不名誉な範疇に入れられがちな事が残念でならない。この作品は、スミス以降に雨後の筍のごとく現れたフォロワ-達による、いわゆるギタ-ポップではないし、エブリシング・バット・ザ・ガ-ルに代表される素人臭いジャジ-さや、拙さはない。 プロのスタジオミュ-ジシャンを多数使い、本格的に仕上げられた、極めて英国的なポップスなのだから。 ほぼ、同時期に同じプロデュ-サ-であるジェフ・エメリックが手掛け、同じスタッフも参加したエルビス・コステロの音楽と同じ系列で語られけるべき、紛れもない名作です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 寿 トップ1000レビュアー 投稿日 2006/6/12
形式: CD
元ヘアカット100 のニック・ヘイワードのソロ第一作目で、邦題の「風のミラクル」の方が有名。1983年10月の発売時、全英チャートでは10位まで登ったそうですが、そういったことに関係なく末永く楽しめる良質な曲が収録されています。シンプルなアレンジの曲が多いですが、ブラスが入る曲などはヘアカット100からの流れを感じさせます・・・というのもこのアルバムの楽曲は元々ヘアカット100のセカンド・アルバム用に用意されていた曲を使ったためだからでしょう。もちろんヘアカット100の1stもお薦めです。蛇足というか最近聞き直して知ったのですが、キーボードにエルヴィス・コステロのバックバンド、アトラクションのスティーヴ・ナイーブが参加していて、“いかにも”なピアノを聞かせてくれます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ヘアカット100を脱退した後に発表されたファースト・アルバム、『North
of A Miracle』の出だしを飾る『Take That Situation』から。これぞニック・
ヘイワードというポップで明るいメロディの曲です。私がニック・ヘイワードという
名前から連想するイメージは、爽やかな風の吹く明るい午後というものです。彼の声質、
メロディ、センス良く散りばめられた楽器、スッキリとしたサウンドがそういう
イメージを作り出すのでしょう。ただ、彼の音楽は単に耳当たりの良いものでは
終わりません。繰り返し聴くことに十分耐えられる深みを持っているのです。私は
本当にこのアルバムを繰り返し聴いているのですが、それでも急に聴きたくなるときが
あり、しかも聴いたときには必ず新鮮な感動を与えてくれます。

 そして曲の頭からニック・ヘイワード節が全開の『When It Started To Begin』です。
ドン、ドン、ドンとキレのいいドラムに導かれてブラスがリズミックなメロディを
吹き始めた途端、ぱっと風景が変わるような感覚に襲われます。そしてどんどん舞い
上がっていくようなサビのメロディと、それに被せられるコーラス。なんたる爽やかさ!
後半のドラ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
元ヘアカット100というファンカラティーナ・バンドのVoだった、ニック・ヘイワードの1stソロ。そういや当時は「ミュージック・ライフ」や「音楽専科」といった、洋楽をファッションとして捉えアイドルっぽく取り上げる馬鹿馬鹿しい雑誌があって、そういう雑誌でのアイドル的扱いが嫌で敬遠していたのだが、友人から聞かされてはまった。①や⑦⑧⑩など、ホーンセクションもばっちり決まったソウルサウンドから、マリンバが印象的な②や、せつなく甘酸っぱい気分にさせる⑤など、ファンキーかつアコースティックで青春の残像を刻み込んだ名盤。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック