風と共に去りぬ ~スクリーン・テーマ名曲集 (映画... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

風と共に去りぬ ~スクリーン・テーマ名曲集 (映画音楽) Soundtrack

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,080
価格: ¥ 968 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 112 (10%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 933より 中古品の出品:5¥ 597より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 風と共に去りぬ ~スクリーン・テーマ名曲集 (映画音楽)
  • +
  • ベスト・オブ・スクリーン・テーマ
総額: ¥2,572
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 指揮: スコット(ジョン), バーンスタイン(エルマー), マンシーニ(ヘンリー)
  • 作曲: ワックスマン, バーンスタイン, スタイナー, マンシーニ, ロータ
  • CD (2003/7/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 62 分
  • ASIN: B00009SF36
  • EAN: 4988001918738
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 158,636位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ひまわり
  2. ゴッドファーザー ~ 愛のテーマ
  3. シャレード
  4. カサブランカ ~ 「カサブランカ」 組曲
  5. ティファニーで朝食を ~ ムーン・リヴァー
  6. マイ・レフト・フット
  7. アラモ ~ 遥かなるアラモ
  8. 荒野の七人
  9. ベン・ハー ~ 序曲
  10. レベッカ ~ 「レベッカ」 組曲
  11. 大脱走
  12. 風と共に去りぬ ~ タラのテーマ
  13. 十戒

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

『カサブランカ』『ひまわり』『ベン・ハー』などの映画音楽をゴージャスなオーケストラ演奏で満喫する。デンオンやスプラフォンなどの名盤を集めた《ザ・クラシック1000》の1枚。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ohsaki 投稿日 2004/12/13
形式: CD
映画音楽家三人の指揮による映画音楽のベスト盤。指揮は映画音楽の巨匠のヘンリー・マンシーニが自作曲三曲を指揮。そして大脱走なので有名なエルマー・バーンスタインも自作曲四曲を指揮。それ以外の曲は「ファイナル・カウントダウン」「キングコング2」「ライオンハート」などの音楽を担当した映画音楽家ジョン・スコットの指揮です。演奏は私は存在は知りませんでしたが「ロイヤル・フィルハーモニー・ポップス管弦楽団」。このCDの解説書によればロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(こちらはさすがの私も知っていました)が母体となって生まれたポップスオーケストラだそうです。ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団イギリスの名門オーケストラでたしかイギリス三大オーケストラの中にも入っているオーケストラ。ロイヤル・フィルが母体となっているので音色もかなりのものです。そして選曲も超が付くほど有名な映画音楽がほとんどです。解説も廉価CDですが一曲一曲にそんなには長くは無いものの要点は抑えた解説です。この廉価価格で映画音楽のCDがきちっとした演奏で出ることはあまり無いと思いますし演奏も私は満足いくレベルで星五つにしました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
映画音楽家三人の指揮による映画音楽のベスト盤。指揮は映画音楽の巨匠のヘンリー・マンシーニが自作曲三曲を指揮。そして大脱走なので有名なエルマー・バーンスタインも自作曲四曲を指揮。それ以外の曲は「ファイナル・カウントダウン」「キングコング2」「ライオンハート」などの音楽を担当した映画音楽家ジョン・スコットの指揮です。演奏は私は存在は知りませんでしたが「ロイヤル・フィルハーモニー・ポップス管弦楽団」。このCDの解説書によればロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(こちらはさすがの私も知っていました)が母体となって生まれたポップスオーケストラだそうです。ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団イギリスの名門オーケストラでたしかイギリス三大オーケストラの中にも入っているオーケストラ。ロイヤル・フィルが母体となっているので音色もかなりのものです。そして選曲も超が付くほど有名な映画音楽がほとんどです。解説も廉価CDですが一曲一曲にそんなには長くは無いものの要点は抑えた解説です。この廉価価格で映画音楽のCDがきちっとした演奏で出ることはあまり無いと思いますし演奏も私は満足いくレベルで星五つにしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の見事な演奏で、映画の各シーンが思い出された。ひまわり、カサブランカなど映画の主人公たちの心境まで蘇る響きでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック