中古品
¥ 109
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好。スレ、ヨゴレ、ヤケ等あります。◇通常2営業日以内の発送となります。発送は日本郵便(ポスト投函)・ヤマト運輸等で発送致します。△別販路にて販売行っている為、在庫切れの場合はキャンセルとさせて頂きます。ご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

風が強く吹いている 単行本 – 2006/9/21

5つ星のうち 4.6 315件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 109
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 961 ¥ 42
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく……風を感じて、走れ! 「速く」ではなく「強く」――純度100パーセントの疾走青春小説。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

出版社からのコメント

直木賞受賞第一作、構想・執筆に6年かけた、超ストレートな大
型青春小説!

2001年の正月、酩酊しつつテレビを見ていた三浦しをんの脳内に天啓のような閃
きが駆け抜けた。「箱根駅伝いいっす。これは小説になる!」以来、駅伝経験者
を訪ね、H大とD大に取材を申し込み、早朝の練習や高原の夏合宿に随行、記録会
や予選会を見学、そして、もちろん正月は「箱根」へ、と徹底取材を敢行。構
想・執筆6年、ここに本邦初の王道「青春小説」が誕生した。箱根駅伝をめざす
若者たちを通して、自分と向き合い、ひとり孤独に戦いながらも、確実に誰かと
つながってゆく——生きるための真の「強さ」を高らかに謳いあげた青春小説!
 カバー装画、挿画は気鋭の日本画家、山口晃氏が担当。

○ストーリー

寛政大学4年の清瀬灰二は肌寒い三月、類まれな「走り」で夜道を駆け抜けてい
く蔵原走に出くわし、下宿の竹青荘に半ば強引に住まわせる。清瀬には「夢と野
望」があった。もう一度、走りたい、駅伝の最高峰、箱根駅伝に出て、自分の追
求する走りを見せたい。その「夢と野望」を「現実」にするにはあと一年しかな
い。そしていま強力な牽引者が彼の目の前に現れたのだ。竹青荘は特異な才能に
恵まれた男子学生の巣窟だった。清瀬は彼らを脅しすかし、奮い立たせ、「箱
根」に挑む。たった十人で。蔵原の屈折や過去、住人の身体能力と精神力の限界
など、壁と障害が立ちはだかるなか、果たして彼らは「あの山」の頂きにたどり
つけるのか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 512ページ
  • 出版社: 新潮社 (2006/9/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4104541044
  • ISBN-13: 978-4104541041
  • 発売日: 2006/9/21
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 315件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,415位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
期待に応えてくれる小説だった。

月並みな表現だが、
若い才能がまぶしい輝きを放ち、
その才能に導かれるように仲間が熱くなっていく。
そんな情熱的な小説が読みたい。
という私の期待に本書は十分に応えてくれた。

嬉しくて、たまらない。

物語の終盤へさしかかったときに、
その後の展開を想像してワクワクする自分を抑えられなかったし、
そのワクワクにも見事に応えてくれた。

また読んでいて小さくふきだしたこともあって、
そんな愉快な一面があるところも、楽しかった一冊だ。

本書は、竹青荘という、
二階建ての木造ボロアパートに住む大学生たちが、
箱根駅伝を目指す小説。

走ることに素人の学生や、
故障をきっかけに走ることから遠ざかっていた学生など、
さまざまな背景を持つキャラクターが物語を彩る。

単行本で500ページというボリュームの中で、
物語は終盤までテンポよく進むのでエピソードがぎっしりだ。
おかげで、箱根駅伝を目指すために努力を重ねる登場人物たちの、
成長や苦労をじっくりと共有するような読書体験もできる
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
あまりスポーツには興味がないのですが、箱根駅伝はここ数年間毎年見ています。
そんな自分に駅伝の小説が楽しめるかな?と不安だったのですが、読んでみたらどんどん引き込まれていって、最後には感動の涙を流していました。
走ることは辛いことなのに、なぜマラソンなんてするんだろう?と思っていましたが、走る人にしかわからない世界というのがあるんだなとわかりました。
登場キャラクターも個性的で、それぞれみんなおもしろいです。
私のつたない文章ではこの小説の面白さは伝えきれません。でも本当に素晴らしい話でした。
走る人にとってはどうせフィクション、走らない人にとっては興味ない世界、と思わずに、ぜひ先入観を捨てて読んでもらいたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
個人的に青春小説ほどハズレの多いジャンルはないと感じている。

言うまでもなく、青春小説のキモとはある特定の年代の者が何かに没頭する時に発する広い意味での美しさを切り取り記述することにあるが、これはどうやら至難の業のようである。

どうも多くの青春小説では作者がそうした青春の美しさを過剰に書いてしまうらしい。つまり、文字列から

「どうでしょう〜?この子達、頑張ってるでしょう?青春してるでしょう?美しいでしょう?」

という作者のしたり顔が透けて見えてしまうのだ。こうした作者側の作為、押しつけ、スケベ心が、およそ青春性とは程遠い腐臭となって鼻についてしまうと一気に興醒め、ページをそれ以上めくることが難しくなってしまう。こうした押しつけがましい青春小説は実に多い。

対するに本書であるが、「大多数が素人のチームで箱根を目指す」、「淡い恋、鈍感な若い男達」、「かつての友との確執」、「崩壊寸前の棲家」等、読了しがたい青春小説にありがちな要素を抱え込んではいる。しかし、そのどれもが押しつけがましくもないし、嘘くさくもない。これはひとえに作者の知性と書き手としての技術、緻密な取材の賜物だろう。他の方々が書かれているように、この小説の登場人物たちは現実的にはかなり無理のあることを成し遂げている。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 van 投稿日 2016/6/25
形式: 文庫 Amazonで購入
ほとんどがズブの素人の大学生が予選会を通過し、箱根駅伝に出場するというのは現実にはありえなさそうですが、物語としては大変良く出来ていると思いますし、正月に何となく観ていた箱根駅伝を見る目が変わりそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
三浦しをん作品の、最高峰です!というよりも、これほどまでに感動する作品に、あったことがありません。作品をよみながら、涙が溢れ、共感してくれる人が沢山いると思います!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
市民ランナーですが、走ることに魅せられた者にはとても引き寄せられ、感動する本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 藤本恭幸 投稿日 2016/1/23
形式: 文庫 Amazonで購入
今まで読んだ小説の中でも、確実に上位にはいるくらいの内容。すごく胸が熱くなる作品で、ぜひ駅伝に関心がない人にも読んでほしい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー