¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
顧客を観よ-金融デジタルマーケティングの新標準 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

顧客を観よ-金融デジタルマーケティングの新標準 単行本 – 2016/2/12

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,390

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 顧客を観よ-金融デジタルマーケティングの新標準
  • +
  • 金融マーケティングの考え方とやり方
  • +
  • 脱・店舗化するリテール金融戦略: バンクからバンキングの時代へ
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 226pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

顧客の声は聞かない?顧客満足は追わない?
金融機関のクライアントとのプロジェクトを成功に導いてきたデジタルマーケティングのプロフェッショナルが、真に顧客のためになるサービスとは何か、その本質を説く。
金融機関のマーケティング担当者を始め、顧客志向のサービスを追求するすべての人にお薦めの1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

顧客の声は聞かない?顧客満足は追わない?新手法がここに。住宅ローン、カードローンなどのWebサイト改善事例を紹介。Fintech時代に対応する最新マーケティング手法を解説!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: きんざい (2016/2/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 432212853X
  • ISBN-13: 978-4322128536
  • 発売日: 2016/2/12
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 195,175位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
常日頃マーケティングの仕事をしていて思うことは、本当にアンケート結果を鵜呑みにしてよいのだろうかということ。アンケート結果として現れていることに従ってマーケティング施策を打ってもみても失敗に終わることが多い。それは顧客がアンケート結果通りには実際には行動しないから。

だからといってアンケートを止めてしまうと、昔のような勘と経験の世界に舞い戻る。分かってはいても止められない。

困っていたところで、この本を読んでみて、なるほどね、と思った。「顧客を観よ」とま、まさにその通りなのかもしれない。アンケートをくだくだとするよりも、実際の顧客行動をその場で観た方が確かによいと思う。やってみる価値がありそうに思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書を読んでの率直な感想は、
「お客さまと直接お会いして、面談できることがどれだけ有意義であるか」
というものです。

本書では、インターネット、スマホを中心とした金融機関のマーケティング
の方法論が述べられています。
銀行の営業時間中は、働いていて、まず来店はできないというお客さまへの
アプローチ、ネット上で完結する取引、営業店への送客を促す仕組み等、
様々なケースが検討されています。

『顧客を観よ』というタイトルに惹かれ本書を読みましたが、
データ分析・アンケート分析だけではなく、
インタビュー等を通じた「ユーザー中心の設計の重要性」は
よく理解できました。

しかしながら、
「お客さまと直接対話すれば、お客さまのことが、
 いちばんよくわかるのではないか」
と感じてしまいました。

そこに、ネット取引を主とする「非対面取引の限界」があるのかもしれませんが、
その課題を解決することで「非対面取引の可能性」は拡がっていくのではないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
金融機関でいわるゆマーケターやってるものです。

おっしゃることはよく分かるし間違ってはいない。しかし、銀行という変わった文化の中では、これをいかに実行に移すかの行動力が必要
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック