この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

顎位異常症〈第1巻〉脳外科医が体験した究極の咬合診療と慢性前立腺炎の正体 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/23

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/7/23
¥ 3,240
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

現役の脳神経外科医が遭遇した謎の病名。その謎を解く鍵は慢性疼痛と自律神経症状にあり。その根本的な原因は歯牙の形態異常に起因する顎位の異常にありました

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

新居 弘章 1970年生まれ。1996年東京医科大学医学部卒業、東京医科大学病院麻酔科にて卒後臨床研修。1998年東京女子医科大学東医療センター脳神経外科勤務。1999年より戸田中央総合病院脳神経外科に勤務。 2009年より5年間にわたり 『慢性前立腺炎 』、 『線維筋痛症』 、 『顎関節症 』 の三つの病気を体験。自己の闘病体験と咬合診療に関する独自の研究より、 『慢性疼痛』 と 『自立神経症状』 の原因は、先天的あるいは後天的な歯牙の形態異常に起因する顎位の異常であるとの仮説を主張。 2015年7月 医学的な知見に基づいた新しい疾患概念として 『顎位異常症』 を提唱するとともに、自己の闘病体験記である 『顎位異常症』 全三巻を発刊。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 114ページ
  • 出版社: MUSIC CAP TOKYO; 初版 (2015/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908445001
  • ISBN-13: 978-4908445002
  • 発売日: 2015/7/23
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 375,995位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2016年4月11日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年11月28日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月20日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年8月28日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告