通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
頭文字D(43) (ヤンマガKCスペシャル) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。多少の使用感ありますが読書に支障はございません。レンタルアップ品等ではございません。店頭でも併売しております。売り切れの際にはキャンセル処理させて頂きます。毎日発送業務を行っています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

頭文字D(43) (ヤンマガKCスペシャル) コミック – 2011/7/6

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 頭文字D(43) (ヤンマガKCスペシャル)
  • +
  • 頭文字D(44) (ヤンマガKCスペシャル)
  • +
  • 頭文字D(45) (ヤンマガKCスペシャル)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容説明

実家の豆腐店の配達を手伝っていた拓海。だが彼の駆る車AE86、そして彼自身はとんでもないポテンシャルを秘めていた。

神奈川エリア最終戦! プロジェクトD VS. サイドワインダー!決戦の時、迫る!関東最速プロジェクト、最後の決戦の地、神奈川での戦いもついに最終ラウンドを迎えた! それぞれの峠で最速を競い合った走り屋達も、バトルの行方を見届けにきた。涼介率いるプロジェクトD、無敗進撃ゆえに実現した最高の舞台! 勝った方が最速なのだ!!

著者について

しげの 秀一
1983年より『バリバリ伝説』を週刊少年マガジンにて連載。1985年に同作にて講談社漫画賞受賞。1995年より『頭文字〈イニシャル〉D』連載、現在も連載中。その他の作品に、『トンネルぬけたらスカイ☆ブルー』、『DO-P-KAN(どっぴ~かん)』など。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/7/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063820483
  • ISBN-13: 978-4063820485
  • 発売日: 2011/7/6
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
前巻後半ののほほんとした雰囲気から一変、
いよいよ神奈川エリア最終戦へと移ります。

最終戦ならではで、
今までの懐かしライバルたちもたくさんでてきます。

正直読み返さないと誰が誰やら覚えてないんですけどね( ̄3 ̄)

高橋北条の因縁の?! 弟対決も気になりますが、
拓海の相手の実力は果して…

マンネリでない素晴らしいバトル
フィナーレを迎えることを期待したいと思います(b^ー°)
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
43巻はバトルシーンが殆ど出てきません。キャラクターの描写に重点が移ってるみたいですが、これもありかなと思います。
ハチロクにはハチロクという展開は過去にも出てきましたが拓海より年少の相手なのでどういったバトルになるか楽しみです。

それにしても峠のバトルが一段落したらプロジェクトDはどうなるんでしょうかね?拓海はラリーで啓介はサーキットか?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最終戦ともありプロジェクトDが始動するまでの拓海のライバルや熱戦を繰り広げた人たちが応援に駆けつけます
初期から見続けている僕には懐かしくて仕方ないです

作品はやはり今回のライバルが強いという内容のものですがさてどうなるって感じです
この巻がなければ次にはいけません

最高です
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
なんか作者はこの話を終わらせるアイデアに困ってるんじゃないかと思える。
昔はとっても面白いマンガだったのに残念です。無駄に引っ張りすぎ。
この巻は今まで対戦した相手が何人も出てきたけど、みんな前と全然違う顔してるし絵も下手になってきてるように思う。
作者煮詰まってるんじゃないかなあ?
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ついに最終戦のサイドワインダー戦です!!

拓海の相手の乾信司の速さの秘密とは……?

北条豪の見せる兄思いな一面…

目が離せません!!

過去の対戦相手もたくさん応援に来ています!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クウガ 投稿日 2011/7/8
形式: コミック Amazonで購入
ついに長かったプロジェクトDの最終戦ということで
この巻はその前夜祭というべき内容です

今まで戦ってきたライバル達やイツキ達も集合してきて
遂に最終戦が始まるんだなぁとゾクゾクしてきます

バトルシーンはほとんどありませんが
とても楽しく読めました
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
神奈川最終決戦に挑むまでの準備といった内容ですが、この号の登場人物は初期の懐かしい面々が数多く出ますので、ずっと読んできたファンにはちょっと嬉しいかも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック