中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: やけ・擦れ等使用感ありますが、大きなダメージはなく通読する分には差し支えない状態です。帯は原則付属しないものとさせていただきますのでご了承ください。簡易クリーニング後、OPP袋にて包装。迅速な発送・対応をこころがけております。また、記載されてあるコンディション説明と大きく異なる商品が届いた場合はお手数おかけしますがご一報お願い申し上げます。古物商許可証 [第941190000799号/大分県公安委員会]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

頭の回転をよくする74の方法―「脳力」アップのトレーニング術 単行本 – 2004/9/5

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

脳は二つの原則があります。一つ目は、脳は使っていくことで神経細胞を増やしたり、神経細胞同士のネットワークが増えたりして、どんどん変化していくということです。本書を読み始めたあなたの脳は、すでに読み始めの脳とは違ってきているはずです。同じことを考えてもコンピューターではそうはいきません。しかし、脳は使えば使うほど、よりスピードアップしてきます。そして二つ目は、自分の好きなことをしたいと思った時、脳はあなたがやりたいこと、学びたいことをより受け入れ、理解しやすい脳に変化していくのです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

米山/公啓
1952年山梨県生まれ。作家、医学博士。専門は神経内科。聖マリアンナ医科大学第2内科助教授を1998年2月に退職。米山医院での診療を続けながら、医療エッセイ、医学ミステリー、医学実用書など、医療・医学に関する幅広いジャンルで精力的な活動をし、その著作は120冊を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 197ページ
  • 出版社: 大和書房 (2004/9/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479790993
  • ISBN-13: 978-4479790990
  • 発売日: 2004/9/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 580,914位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 この本は1、2ページの短い話が、74話ある。
短いのでちょっとした休憩時に数話読んでしまうことができる。
 「頭の回転をよくする~~」というタイトルを見てまず思ったのが、
『私は「頭の回転が悪い」と思う時が良い時よりも多いなぁ』ということ。
本を読んでみると、その考え自体がネガティブ・シンキングだと分かった。
反省(ネガティブ)・・・じゃなくて、良いことを知った。(ポジティブ)
 一番納得した話は、『書類の処理は直感力が勝負』
この話では「即断力の大事さ」について説かれている。
 自分に当てはめてみると、スーパーでの会計がピッタリだ。
私はレジで会計中、前もってだいたい予想した分だけ札を出しておき、左手にあるだけの小銭をもっておく。(小銭がいくらあるか頭に入れておく)
そのことによって「2146円です」といわれた時に、
「小銭で払えるか」をすぐに判断することができる。
ショボイ例えだったが、この「即断」「即決」に対しての考え方は何にでも活用できる。何か行なう前に「どういう問題が起こるか」考えてみることは大事だと学んだ。
【学んだこと】
①「疲れた」とぼやいたり、ため息をつくことは、
 たんに気分的な問題だけでなく、脳の機能を低下させ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
電話のメモを左手でとったり、レストランでメニューを一秒以内に決めてみたり、そんな簡単なことで脳がこんなに活性化するとは知らなかった。
脳は、普段使わない部分はどんどん衰えていくらしい。
右脳なんてまったく使っていないから、どんどん弱くなってそう。
こんなに簡単なことでもいいなら、これからはやっていきたい。
ちょっと怖くなったけど、簡単なテクニックがわかってよかった。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告