Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,390

¥ 14の割引 (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鬼頭 政人]の頭のよさとは「ヤマを張る技術」のことである (中経出版)
Kindle App Ad

頭のよさとは「ヤマを張る技術」のことである (中経出版) Kindle版

5つ星のうち 3.7 19件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,390
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 18,497 ¥ 1,585

商品の説明

内容紹介

試験は出る場所=ヤマが決まっている。9割の人がこの「秘密」を知らず、余計な努力をしています。ヤマは勘ではなく「技術」で見つけられます。本書の方法論を実践すれば、試験の合格率は10倍アップします!

内容(「BOOK」データベースより)

開成→東大→司法試験一発合格。TOEIC900超、簿記1級の著者が教える「2割」の努力で「8割」の効果を上げる勉強法。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2927 KB
  • 紙の本の長さ: 172 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2014/7/2)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LIKL49W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 26,478位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 tanzan トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/4
形式: 単行本 Amazonで購入
これまで数多くの勉強法の本を読んできましたが、この本が最も論理的でした。仕事にも十分活かせます。これまでの私自身の資格取得の際の勉強方法をを振り返ると、ただがむしゃらにやっていただけでした。この本の通りにやっていれば、恐らく半分の時間で合格できたはずです。読み終えて、改めて新たな資格にチャレンジしたくなりました。一読をお勧めします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
勉強計画の立て方について紹介してくれている本です。

「ヤマを張る技術」というタイトルなので、どこが出るかを見極めてそこだけを勉強するやり方について紹介している本と誤解される人が多いと思います。

この本では、ヤマを張った部分とそれ以外の部分とで力の入れ方を変えて勉強することが重要で、そのヤマを張るためには過去問を有効に活用する必要があり、その過去問をどのように使ってヤマを張るのかについての方法論が書かれています。

さすが勉強のプロだと感じさせる内容の濃い本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
要領良く勉強するために、過去問の具体的な分析方法が説明されています。

今までなんとなく、過去問が重要だとしか思ってなかった人は、この本を読むと何故過去問が重要なのかという点、過去問はどう使えば良いのかという点が明らかになりました。

司法試験だけでなく、学校の定期試験、資格試験の勉強方法の参考になります☆
ただ、TOEICについての勉強方法については具体的に書かれてありません。

厳しい口調で容赦なく書いてありますが、それをも楽しみながら読むのがいいですね☆
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この本の中で
試験作成者に直接会いに行って
問題傾向を探るっていうのがあるけど
それはさすがにほとんどの人が無理でしょうに
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
数々の試験で点数を取ってきた筆者の勉強法に対するノウハウを読んで、
いかに自分が勉強をやみくもにしてきたかということを実感した。
山を登るには、とりあえず登り始めることが大事な時もあるだろうが、
試験や勉強という山に登る時は、この本に書かれている「山の登り方」を
しっかり熟読することが、最短で頂上につくために役立つだろう。
特に、「最初の1〜2週間はひたすら過去問を『読む』」というルールには驚いたが、
この“試験を分析する”という姿勢が、勉強をするうえで自分に欠けていたように思う。
なんだかこの本を読んで、英語の勉強を再会しようという気になった。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ヤマを張る技術ということで、TOIECの勉強のヒントになればと思い読みました。

ヤマを張るには、過去問を手に入れるのが大前提ですが、TOEICはテストを持ち帰れませんし、過去問も公開されていません。
また、ヤマを張るのに、出題者の傾向を探れという指南も、TOEICは国家資格のようにどこかの大学教授が持ち回りで出題しているわけではないので、出題者の論文を調べたりもできません。

TOEICにもよく出る分野・単語と出ない分野・単語がありますが、自分でヤマを張らなくても、出る可能性の高い分野はすでにTOEIC受験者を対象にビジネスしている人たちに研究し尽くされているので、TOEICに関してはこの本に書かれていることを参考にして、自分でヤマを張るよりも素直に評価の高い参考書を勉強したほうが早そうです。

試験対策として「過去問を解く」という鉄板も、TOEICには過去問がありませんので使えません。
ただ、TOEICには公式問題集がありますので、公式問題集はリスニングも本番と同じ人が発音しているようですし、過去問を解くことの代用になりそうです。

簿記についての記載がありましたが、簿記もTOEICと同様に出やすい内容はすでに問題集にまとめてあるので、やはり自分でヤマを張る必要はないと思います。
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いきなり参考書の1ページ目から始めていませんか?
頻出分野・そうでない分野の濃淡を知り、報われる勉強をしていますか?

第一志望に不合格、地方国立大にしか合格できなかった昔の自分に読ませたい。

「勉強は経験の価値を最大化する」この一言に出会わせてくれた著者に感謝したい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover