通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
頭のいい子が育つパパの習慣 (PHP文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

頭のいい子が育つパパの習慣 (PHP文庫) 文庫 – 2007/7

5つ星のうち 3.1 30件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 頭のいい子が育つパパの習慣 (PHP文庫)
  • +
  • 頭のいい子が育つママの習慣 (PHP文庫)
  • +
  • 女の子が幸せに育つパパの習慣 (PHP文庫)
総額: ¥1,886
ポイントの合計: 61pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「親子で食事することを心がけた」「新聞やニュースを見ながら
世の中の出来事や仕組みについて話をした」「家族で夢や特技について語り合っ
た」「社会や理科の力を伸ばすために、実生活にも見学や観察を取り入れ
た」......。これらはいずれも子どもを有名中学に入れた家庭に共通する事柄で
すが、父親の協力なくしては実践できないものばかりです。そこで近年注目され
てきているのが、父親の生活習慣です。
本書は、早くから「父親力」を提唱してきた著者が明かす、「勉強できる子のパ
パがしていること」。
「週に3回は家族で夕食をとろう」「子どものために会社を休もう」「リビング
に地球儀と年表を置こう」「夕食の品数を増やしてもらおう」「『どうせ』『今
さら』を言わないようにしよう」など、今日から実践できる内容が盛りだくさ
ん。
「教育格差」が叫ばれる中、家庭でできることは何か? 子育てに後悔したくな
いお父さん、必見です!
文庫書き下ろし。

内容(「BOOK」データベースより)

「家族みんなで夕食をとる」「食事の品数が多い」「睡眠時間は7~9時間」…。これらは学力の高い子どもとその家庭に共通することですが、近年注目されているのが父親の生活習慣です。本書は、早くから「父親力」を提唱してきた著者が明かす、「勉強できる子のパパがしていること」。「子どもの前で辞書を引こう」「悩んでいるところを子どもにみせよう」等、今日から実践できる内容を満載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 233ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2007/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569668844
  • ISBN-13: 978-4569668840
  • 発売日: 2007/07
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,507位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
目次だけ読んでおけばよいだけの、中身のない本です。引用データも、解釈が強引すぎ。

一番まずいのは文章の拙さ。
「私立中に合格したこの親が(または有名私立中校長が)こう言っている、ああ言っている」という記述が多いですが、「本当の頭のいい子」は筆者が文中で述べている「自立した大人になっていく」子ではないですか?
私立中に合格した子=頭のいい子、ですか?つじつまが合いません。
陰山先生と和田先生のフンドシを借りまくってできた、薄っぺらい作品。何でこんな本が注目されるの〜??
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TACO VINE メンバー 投稿日 2008/7/22
形式: 文庫
有名難関中学に合格した子の親に数多くインタビューした結果
その環境・親の態度など共通する点をとり上げ、筆者が肉付けしている内容です。
普通の親なら、子が健やかにかつ明晰に育って欲しいと願わない訳はないでしょうから
参考になると思います。ただ筆者が娘にはこうしている・・など例を挙げていますが
子供はこうすればああなるという訳ではないし、筆者もブレーキをかけている
コメントも実際文中にありましたしで、こういう本を読む方は真面目なので
良い意味で冷めた目線も必要なのではと思いました。
わが子に親の願望を押し付ける一歩とならないよう、
親自身が自らを律することも同時に求められるのではないかと個人的に思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
第1子が産まれる3年前から気になっていたのですが、
ちょっと立ち読みしてから購入を決めようとホッタラかし…
先週立ち寄った本屋で購入しました。(2010/7/17)

感想は、ふーんレベル。

理由:
(1)
「頭のいい子」の定義が、いわゆる「お受験に合格する子ども」だが
途中から小4の壁を持ち出して「目に見えない学力も大事」と
すり替えられている。
そして、「目に見えない学力」は、金銭面で通わせられない親(読者)を
配慮する内容の付け足しになったりとブレている。
 → 結局は定義がない。

(2)
「ワーク・ライフ・バランス」+「朝型(残業しない)」を足し合わせて
子どもと接する時間を増やしましょう、というのが骨子。
これに「7つの習慣」のエッセンスが混じっている感じを覚えます。

叱り方など参考になるくだりもあるのだが、冒頭の感想のとおり
「ふーん」で終わってしまう。
 → どなたかのレビューにもありましたが、「寄せ集め」という感じもします。

私見:
読者のターゲットを絞れてないように見えるのが、この「ふーん」感なのかもしれない。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 happyfun120 VINE メンバー 投稿日 2011/1/31
形式: 文庫
 「ちょっと読んでみたら?」と妻に差し出され
読んでみたのですが、ずいぶんと納得すること、
参考になることが多くありました。

 子育てやしつけなどというと、ついつい、
目先のことに捕らわれてしまいがちです。
 しかし、著者がアドバイスするように、
27歳になったときの子どもを意識して
子育てに取組むようにすると、
確かに少し考え方は変わる気がします。

 本書では少し有名中学,有名大学などの表現が
多いのが気になりますが、子どもの学力向上などに
関わらず、基本で大切な父親の在り方が
紹介されているように思います。

 家庭中心に育児に取組む家族に、
特に参考になるのでは?(子どもの教育を考え
始めた家庭の入門書としておすすめです。)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
<2009年3月>殆どが和田氏や陰山氏等の著書からの寄せ集めではないかと思われる。両氏の本を読むことを勧める。
<2011.2.12再評価>だけど、手っ取り早くノウハウを吸収するのには有用。但し、マスコミ界の人故であろう無意味な統計資料をわざわざ挿入しているのが邪魔。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
知り合いにプレゼントされて読みました。

難関中学に合格した人はこんな家庭です。
という紹介にあわせて、野球選手であるイチローや松坂のことが書かれている。

確かにイチローや松坂は成功者ではあることには間違いない
でも著者がいうところの頭のいい子だろうか?

最後に書かれていた

「東大生の7割は年収1千万以下の家庭です。
だから学歴と年収は関係ありません。」

という記述も、ちょっと強引すぎると思う。
一般社会で年収1千万の家庭が3割もいないので、学歴と年収との相関関係はあると思うのですが・・・

誹謗中傷する気はもちろんありません。それぞれの考え方がありますので。
ただ、私はあまり共感できる部分がありませんでした。
人から贈り物としてもらったので必死に最後まで読みました(^^;)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー