中古品
¥ 490
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なしです。中古品の為、カバーに多少のイタミ等がございますが、中身の状態は概ね良好です。ご注文確定後、防水梱包にて発送します。細心の注意をはらってはおりますが、中古品のため見落としがありましたら、ご了承いただきますようお願い致します。s
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

頑張って生きるのが嫌な人のための本~ゆるく自由に生きるレッスン 単行本(ソフトカバー) – 2014/2/23

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 490
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今回の「めろん」は一味違う――


■「自由に生きたい」ってよく言うけれど、それすらもっとゆるく考えてもいいんじゃない?


■西加奈子氏、推薦!
「これはとても正直で真摯で、何より自由な生き方指南書です。 めろん君から、切実で優しい手紙をもらったような気持ちです。」


■本当に自由に生きることってなんだろう?
「毎日同じ電車に乗って出社するのが嫌になってきた」
「努力をしても報われないんでしょう?」
「頑張って生きることが、少し苦手……」
「私なんていてもいなくても同じ」

誰にも言えない悩みで苦しくなった心を、少しだけゆるめてみませんか?

自由を求めてあらゆる仕事を経験してきた著者、海猫沢めろん。
同じく、自由を求めていたのに自殺を選んでしまった親友「K」。
著者が、彼が生きていたら伝えたかったこと。
そして今、生き苦しさを抱えているあなたに伝えたいこと。
あなたと一緒に考えていく「壊れた自由」の治し方。

内容(「BOOK」データベースより)

「自由になりたいんだ」死んだ彼は、あの日そう言った―著者が今まで考え続けてきた「平凡な毎日」の受け入れ方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 大和書房 (2014/2/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479392521
  • ISBN-13: 978-4479392521
  • 発売日: 2014/2/23
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 327,388位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
海猫沢めろん氏は1975年生まれ。
奇しくも私は同い年である。この年代はバブルの恩恵にあずかれそうであずかれなかったという微妙な世代。
バブルを謳歌したわけでも、バブルに踊らされたバカな大人達を気軽に軽蔑できた世代でもない。

「頑張れば成功が待っている」という高度成長期の残り香に潰され、生きる意味を見失った世代。

その空虚感と、そこからの抜け出し方をはじめて真正面からテキスト化した書籍と言えるのではないか。
タイトルが軽く思えるほどの「共感」が本書にはあります。

昭和50年前後に生まれた人達に、特にプッシュしたいです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2015/3/5
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
すばやい対応ありがとうございました。
すぐに商品届きました。
きれいな商品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
追記のために以前のレビュー内容を簡潔に纏めるよ。

作者誰この人?オビも誰?
俺も大学時代に地元のダチが自殺したんでなんとなく気になって買った。
大学とか親の金で遊びに行くとこでしょ授業もサボり放題最高に自由じゃん。なんで死んだんだろ。
今社畜バンザイで生きるってなあに状態の俺も最近自由って何かを考える。
でも暇がないからこの本読んで時間の無駄だったら嫌だし買ったけど今んとこ読む気はねえよ。
以上。

:追記
とりあえず時間が出来たんで読んでみた。
なるほどこの本は自己啓発書にありがちな
『それが自発的にできるならこんな本読んでねえよ』的な事がびっしりという事はなかった。
幾つものゆるいコミュニティに参加して常にどこか自分の居場所になる逃げ場を確保とか、
仕事の中に少しでも興味のある楽しめる部分を見つけて云々て辺りはまさにソレだったけど。
全体的に見てレッスンと銘打ってるが、筆者自身の「自由の定義」に対する考察がメインに感じた。
「不自由さ、生き辛さって、つまりこういうことじゃね?」みたいな。
読者に向けてというより、死んだKなる人物の死に至る過程や心情の変化を筆者なりに推察して、
「同じように思ってるだ
...続きを読む ›
2 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告