この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

預金者保護法ハンドブック 単行本 – 2006/2/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 36,463 ¥ 204
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

新たに06年2月に施行された「預金者保護法」を、これまで多くの預貯金過誤払い被害事件に取り組み、同法の立法をリードしてきた弁護士らが詳説した待望の一冊。偽造・盗難カード事案、さらには盗難通帳による過誤事件の実務と法理についても、その経験とノウハウを余すところなく解説した、法律実務家、研究者および金融機関の関係者必読の文献。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高見澤/昭治
弁護士、1942年生まれ。早稲田大学法学部大学院修士課程修了。預貯金過誤払被害対策弁護団長、原爆症認定申請集団訴訟東京弁護団長、ハンセン病違憲国家賠償訴訟東京弁護団副団長

齋藤/雅弘
弁護士、1954年生まれ。一橋大学法学部卒。法科大学院(一橋大学・早稲田大学・東海大学)非常勤講師、預貯金過誤払被害対策弁護団副団長

野間/啓
弁護士、1968年生まれ。東京大学法学部卒。預貯金過誤払被害対策弁護団事務局長、ハンセン病違憲国家賠償全国弁護団連絡会事務局次長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 325ページ
  • 出版社: 日本評論社 (2006/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4535515115
  • ISBN-13: 978-4535515116
  • 発売日: 2006/2/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,060,164位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう