通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
預言者 The Prophet がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好です。安心のアマゾンによる梱包、発送です。年中無休。書籍送料無料です。速達、代引、コンビニ払、受取可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

預言者 The Prophet 単行本 – 2009/8/21

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 434

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 預言者 The Prophet
  • +
  • The Prophet (Wordsworth Classics)
  • +
  • 預言者
総額: ¥2,995
ポイントの合計: 74pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

本書は世界的に有名な本です。

アメリカの知識人家庭には必ず一冊以上あると言われており、欧米やアラブ諸国では著者の名前と本書の題名(日本語訳では『預言者』)はよく知られています。本書は1923年に英語で書かれ、『THE PROPHET』の題名でアメリカで発刊されましたが、すでに30ヶ国語以上に訳され、数十ヶ国以上で2000万人以上の人に読まれていると言われています。いまなお読者が増え続けています。
本書内の「アルムスターファ」と実在した人間だった彼の関係、オルファリーズの町の人々と、彼らのアルムスターファへの態度、そして迎えに来た船・・・・・などが意味することをお考えになりながら、ぜひ本書の訓えをお楽しみください。

私は感動して本書を読みました。(監訳者のことば)

内容(「BOOK」データベースより)

人間の「正しいあり方」を訓える書。自己啓発書100冊分の値打ちの世界的名著。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 成甲書房; 初版 (2009/8/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880862517
  • ISBN-13: 978-4880862514
  • 発売日: 2009/8/21
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 162,574位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
当時画家・詩人・作家とした著名だった著者が20数年の推敲を経て1923年に40歳で出版した、愛・結婚・心の痛み・死・信仰等30弱の詩的で深遠な意味を持つ我々人類へのメッセージ。amazon USAでは☆5つ評価(275レビュー)

神の言葉を預かるアルムスターファが架空の町(オルファリーズ)に住む人々に別れの言葉(メッセージ)を語る様が詩的に描かれています。

詩的が故に深遠なメッセージの意味を奥深くまで感じ取るには、それに見合った経験と感受性が必要な気がしました。監訳者の船井さんは涙を流して感動を持って本書を読まれたそうですが、私は涙を流すまでの感動は起こりませんでした。

ですが、本書が「愛」、「人間とは何か」、「人間はどう生きるべきか」について、とても深く真摯な姿勢で詩的に語っていることと12の直筆の挿入画が直接魂に訴えかけて来ることを非常に強く感じました。

本書の前、若しくは平行して以下の著書を読むと、著者が伝えようとした「愛」、「人間とは何か」、「人間はどう生きるべきか」がより正確に深く理解できると思います。

1.ヴィクトール・E・フランクル、「夜と霧」
2.スティーブン・R・コビー氏、「7つの習慣」
3.船井幸雄氏、「この世の役割は人間塾」
4.辺見庸氏、「しのびよる破局」、「いまここに在ることの恥」
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
意外と知られていない作品ですが、これは、ゲーテの『ファウスト』や、ウィリアム・ブレイクの『天国と地獄の結婚』と並ぶ、《メタ宗教文学/架空の宗教文学》を代表する傑作です。宗教や宗派を超えた真実の神の教えを、(架空の)預言者アルムスターファが語る、という内容の《長編散文詩》です。宗教的なテーマを扱っていますが、宗教とは程遠い《文学作品》なので、誰にでもオススメできる、名作中の名作です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
翻訳者は独自の宗教観を持っているようで、例えば輪廻転生の信者でもある。
ジブランの宗教的背景はイスラムとキリスト教であるから当然輪廻転生という考えはないのであるが、翻訳者はジブランも輪廻転生の信者であると強弁している。
それらの独自の考えを述べるためになんと14ページも使って巻末で論じており、無神論者の私にとっては到底受け入れることができないものであった。
ネットではなく本屋で見ていたら買わなかった典型である。
せっかくのジブランの崇高な文章が穢された気もするし、何よりも翻訳を恣意的に行っているのではないかと気になった。
翻訳者はオカルトと回りから言われているらしく、本来翻訳者とは客観的なものであらねばならないのであって、己の意見を述べる場に使っているということに憤りも感じる。
翻訳自体が信用できないので、他の翻訳者のもので読み直すつもりである。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック