¥ 918
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
預言者 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

預言者 単行本 – 1988/12/1

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1988/12/1
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 1,500

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 預言者
  • +
  • The Prophet (Wordsworth Classics)
  • +
  • 人の子イエス
総額: ¥4,507
ポイントの合計: 84pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 至光社 (1988/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4783401977
  • ISBN-13: 978-4783401971
  • 発売日: 1988/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 13.4 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,031位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

1898年に本書の草稿がアラビア語で書かれたそうですから、2005年現在から見ると100年以上前に書かれている。
散文詩ですので、文体に慣れるまで若干の時間がかかりますが、読み進めるうちに、「預言者」が伝えようとする内容がじんわりと伝わってきます。
言葉というのは、こんなに美しいものなのかと思えます。
心に残った言葉をあげますと・・・
・愛は愛自身のほか何も与えることなく、愛自らしか受けることがない
・労働を通して生きることを愛する、それは生命の最も深い神秘に触れること
・射手は無窮の道程にある的を見ながら、力強くあなたを引きしぼるのです。かれの矢が速く遠くに飛んでいくように
・時間を生かすための友をこそ常に求めなさい。なぜなら、友とは君の需めを満たすもの。君の空虚を満たすためのものではない。
・神は言葉をお聞きになりません。もしその言葉を、神ご自身があなたの唇を通して語りたもうたのでなければ。
・私が追い求めたいたのは、大空を闊歩する、あなたがたの、より大きな「自己」だけだったのだ、と。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/27
詩として、哲学書として長く味わえます。
予言ではないので怪しい本ではありません。
生き物を殺して生きなければならないこと、愛の目的とは。
自分で考え続ける材料を与えてくれます。
英語版もおすすめです。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クロネコ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2011/1/27
 キリスト教の牧師さんの書かれた本の中で、
ジブランの言葉が紹介されていて、妙に印象に残ったので、
書店で見つけて購入しました。

 その文章は本書の25ページ以降にのっていますが、
少し文章を変えてご紹介です。(いろいろな訳があるようです)

 あなたの子供は、あなたの子供ではない…
 待ちこがれた生そのものの息子であり、娘である
 あなたを通ってこの世に来ましたが、あなたから来たのではなく
 あなたと共にいるが、あなたに属してはいません。
 あなたは彼らに愛情を与えてもいいが、考えを与えてはならない
 なぜなら、彼らには彼らの考えがあるのだから
 あなたが彼らのようになる努力はしてもいいが
 彼らをあなたのようにしようとしてはならない
(以下省略)

 私の場合は、子どもを自分のもの(所有物)だと思うと、
腹が立ったり、悩んだり、振り回されたりするようです。

 本書の中から、もう一カ所、
引用させていただきます。
 「死ぬとは、風のなかに裸で立ち、太陽に融け込むこと…」(本書103ページ)

 心の琴線に触れる言葉との出会いがあると思い、
おすすめさせていただきます。

 

 
 
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ニューエイジ系の本に引用されることが多い、長編散文詩の名作。でも、この本自体は、ニューエイジ系の本ではありません。宗教や宗派を越えた真実の神の教えが、預言者アルムスタファを通して語られる。という内容の作品で、今で言うニューエイジの先駆者と言えるかもしれません。文学的にも素晴らしい作品なので、ニューエイジを支持する・しない、とは関係なく楽しめると思います。繰り返して読めば読むほど味が出る作品なので、気に入った方には、再読・三読をオススメします。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「怪しげな予言を綴った本だと思われてしまうのが悔しい良書」この一言に尽きる(ノストラダムス≒五島の罪は重いw)。
この文庫本は、「1984年に上製本として翻訳出版されているものを、読者の強い要望により原著の小型本と同様の体裁で携帯版として改訂発行したもの」だそうで、また「世界三十数か国で翻訳・刊行されている」とのこと。そう思うと、これを持ち歩いて拡げて目を通すと、この本の読者との奇妙な一体感が得られる。………あれれ、やっぱり怪しい本みたいだな(滝汗)。
キリスト教など宗教の敬虔な信者であればこの本はすんなり入るかもしれない。無宗教の私には最初ちょっとわからないことも多かったが、特定の宗教宗派・社会階級・身分に対して書かれているのではなく、広く普く、普遍的な人生について、様々な節目節目について、散文詩として気づきをくれる本だと分かってからは、とても面白くなった。ジブランの自画像と目次で始まり、本文は9ページから124ページまで。あとは3ページの訳者あとがきがついている以外は、挿絵も注釈も解説も何もない本だが、そんなものなくても本は読めばきちんと分かり、いろんなものを与えてくれるのだと改めて気づいた。文庫本サイズだがハードカバーで丈夫。ただし紙質はよろしくない。こういう本はぜひとも電子書籍にして欲しいね。常に身近に置くためにも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック