通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
頂きはどこにある? がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに少々使用感はありますが目立つダメージも書き込みもなく中は綺麗な状態です。磨いて発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

頂きはどこにある? 単行本 – 2009/9/8

5つ星のうち 3.5 32件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,008
¥ 1,008 ¥ 38

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 頂きはどこにある?
  • +
  • チーズはどこへ消えた?
  • +
  • 仕事は楽しいかね?
総額: ¥3,317
ポイントの合計: 103pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

勝間和代さん推薦、全米に希望をあたえたベストセラー!
370万部の『チーズはどこへ消えた?』の著者が、経済危機の全世界に、いま新たなメッセージを贈ります。
仕事と人生における浮き沈みをコントロールする秘訣とは? すべての答えがここにある!

本書も、『チーズはどこへ消えた?』同様、寓話風の物語が核になっています。原題は“Peaks and Valleys”。すなわち「山と谷」。「人生は山あり谷あり」という言葉がありますが、そんな単純なたとえ話ではありません。ここで語られるのは、仕事と人生における「山」と「谷」を自分の思いどおりにあやつる、スキルに満ちた考え方です。どうすれば「谷」から抜け出せるのか、いかにして「山」にとどまることができるのか……その秘訣を説いた本書は、まさに驚きと感動の読書体験をお約束します。「頂き」を見失っているビジネスマンに新たな世界を開く叡智を贈る、今年最大の話題作です。
(本人からのメッセージ)
日本の皆さんへ
わたしの本『チーズはどこへ消えた?』を読んでくださった何百万もの日本の皆さんに感謝します。
振り返れば、わたしの本は、困難な時代に出版されてきました。最初の著作『1分間マネジャー』を発表したのは、1980年代の不況下でした。『チーズはどこへ消えた?』は、IT革命によって生活が大きく変わろうとする90年代末に発売されました。そしていま、世界中で多くの人びとがはげしい荒波にさらされているなか、『頂きはどこにある?』が出版されたのです。
この『頂きはどこにある?』は、わたし個人が、仕事や人生においてどうすればよりよい目標を持ち、それを達成できるかを、20年にわたって模索し、熟考した結果、できあがった作品です。そのなかで、数多くの疑問を出し、議論を重ね、ひとつの物語を作りあげました。これが、皆さんご自身の生き方に役立つヒントになればと期待しております。
そしてなによりも、日本で生きる皆さんが、仕事や人生における浮き沈みに対処する際に、最も価値のあるものとして本書を使っていただけるよう望んでいます――皆さんのご成功をお祈りします!

出版社からのコメント

『チーズはどこへ消えた?』の著者スペンサー・ジョンソン氏の最新作をお届けします。改定出版の『プレゼント』を別にすれば、じつに10年ぶりのオリジナル書きおろし。
 まさに「待望の新作」という言葉がぴったりです。

 執筆には20年以上を費やしたというだけあって、内容もすばらしいものです。
「人生も仕事も山あり谷あり」と言いますが、その真実を究極まで掘り下げ、理論化し、実践できる形にしたのが本書だと言えます。
 つまり、「山と谷」があるという人生の真実を、自分の思いどおりに操るスキルを語っているのです。

 この不況下、ほとんどの人が「谷」に落ちこんでいると思いますが、では、そこでどのようにすれば、新たな山を導けるのでしょう?
 どうすれば、ふたたび「山」に登り、その時期を長くできるのでしょうか?
 本書は、その真実を、物語の形式で語っていきます。

『チーズはどこへ消えた?』と一見似ているように思われるかもしれませんが、この『頂きはどこにある?』は、著者自身が語るように、より現実に根ざした、強力なメッセージとなっています。
 積極的にチャレンジしていこうという、前向きな気持ちにさせてくれる本なのです。

 すでに発売前の段階から、まとめて購入される企業・団体もいらっしゃいました。
 この混迷する時代に向けて発せられた、賢人からの貴重な知恵の書。ぜひご一読ください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 126ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2009/9/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594060528
  • ISBN-13: 978-4594060527
  • 発売日: 2009/9/8
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,008位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「チーズはどこへ消えた?」を読んだので、続けて読んでみた。

印象に残った言葉は以下の通り。

“願うだけでは行動につながらない。
 でも、本当に自分のビジョンに従うなら、それが実現するようなことを『しようとする』。
 人は無理をしなくても、熱烈に『望む』ことは、できると思わなかったことでも
 やっているものだ。”

自分のなりたい姿、ビジョンを細かく具体的に想像し、そうなりたいと
本気で望むことが大切だと改めて思った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kings 投稿日 2010/3/3
形式: 単行本
読みやすくて、時間がない人や本をあまり読まない人でも気軽に読める本。伝えたいことをシンプルに書いてあるのでとてもよかった!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人生、山あり谷あり。
本書は、公私ともに連なる山と谷には、受け取り方を変えては
いかが?と提案しています。
山や谷といった出来事そのものを変えるのは難しいけれど、
考え方と行動、つまり自分のふるまい次第で何とかなるさ、と。

チーズはどこへ消えた?』の著者らしく、物語を基に考え方
を披露しています。自らの人生・経験を省みて、受け取り方や
行動を変える良い機会になるでしょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
友人に紹介され、読んでみました。結果から言えば、とても心が軽くなりました。順境も逆境もしっかり受け止めて、自分を成長させてくれるその機会に感謝すべきだと思いました。
自己啓発本としては手軽に読めて、手軽に学べる良い本ではないかと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sickboy VINE メンバー 投稿日 2010/2/23
形式: 単行本
自分の思う通りならないことが多い。人生の浮き沈みなのかなと思いつつ本書を手に取りました。
通読してみると、人生の浮き沈みを山と谷と表現して、それぞれのシーンで何をするべきかを提示してくれている。書かれている内容はどれも、即効性のある意識を自分に持たすことができた。特に「真実を認識して現実を味方につけるべき」との提言は自分が今後悩んだときの指針の一つになりそうだ。
山、谷は誰にでもやってくると思う。自分が行うべきことを見つめなおしたい人にお勧めの書籍になっていると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
かつて「チーズはどこへ消えた」 を読んで、当時の仕事やプライベートに置き換えて、すごく納得したので、今回も楽しみにしていましたが、あまり心に響きませんでした。 山と谷は境目がなく、谷底にいても前向きになれば山になり、山にいても奢りを持てば、あっという間に谷底に落ちる。 谷にいるときは現実を把握し、恐怖に負けることなく山に登ったときの自分を、具体的に想像して頑張ること。 チーズの時ほどの衝撃は無かったです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Border Collie トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/10/7
形式: 単行本
『チーズはどこへ消えた?』を先に読まれた方には、あまり目新しさは無いかも
知れません。要は、気の持ち様で人は変われるというお話ですが、こういった物語
なら日本の昔話でも探せばありそうな気がします。 案外、それこそがこの本に
書いてある、『見落としがちな、身近にある真実』なのでは? 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
初めて読んだ時はあまり良い内容とは思わなかった。「チーズはどこへ消えた?」で十分だと思っていました。
けれど読み返すうちにこちらも良いと思えるようになりました。

私にとって大きかったのは谷が新しい課題を見つけるチャンスだと分かったことでした。
今までの人生で充実していたのは谷から頂きへ移る段階です。今までは次の頂きばかり意識していましたが、谷の時期も重要だと思えました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「チーズはどこへ消えた?」と同じ、自己啓発本である。
ある物語を知人に語るという構成も変わらない。
その点で少し自己模倣の感がある。

 もちろん、メインは物語である。
人生山あり谷ありだが、それをどう乗り越えるかは
あなたの心の持ち方・行動次第ですよ、というお話だ。

 いくつかのキーとなる文章が1ページを使って太字で示されるので、
(これも「チーズ」と同じ)
それが著者の言いたいことであり、読者が目を留めるべきところ。
その言葉にピンとくるものがあれば、本書を読んだ甲斐がある。

 が、最初に指摘した点で「チーズ」を読んだ方は既視感を覚えるだろうから、
もう少し別の形の啓発本がよいかもしれない。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー