響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,854
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,020
価格: ¥ 5,199 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,821 (26%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 5,199より 中古品の出品:8¥ 2,730より コレクター商品の出品:1¥ 59,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]
  • +
  • 響け!ユーフォニアム 2 [Blu-ray]
  • +
  • 響け!ユーフォニアム 3 [Blu-ray]
総額: ¥16,134
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 黒沢ともよ, 朝井彩加, 豊田萌絵, 安済知佳, 寿美菜子
  • 監督: 石原立也
  • 形式: Color, Subtitled
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2015/06/17
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00VJSW49M
  • EAN: 4988013274389
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,860位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

チューニング、OK?

吹奏楽部での活動を通して見つけていくかけがえのないものたち。
これは、本気でぶつかる少女たちの青春の物語。


【初回特典】 ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
●キャラクターデザイン池田晶子描き下ろし三方背特製ケース/デジパック仕様
●16Pスペシャルブックレット
 ・キャラクター紹介(黄前久美子、高坂麗奈)
 ・パート紹介(低音パート)
 ・各話解説(第一回、第二回)
 ・キャラクターデザイン池田晶子のキャラクターラフ#1
 ・美術設定
 ・吹奏楽部用語解説
●キャラクターデザイン池田晶子描き下ろしイラストカード[田中あすか]
●アイキャッチ絵柄ポストカード
●2015年10月24日開催スペシャルイベントチケット優先販売申込券(2015年7月14日申込締切)


【映像特典】
●未放送ショートムービー「吹奏楽部の日常 その①」
●Making of「暴れん坊将軍のテーマ」
●Making of「地獄のオルフェ」
●WEB版予告映像
●ノンテロップOP/ED
●PV/CM集


【音声特典】
●キャストコメンタリー
[第一回、第二回:黒沢ともよ(黄前久美子 役)×朝井彩加(加藤葉月 役)×豊田萌絵(川島緑輝 役)×安済知佳(高坂麗奈 役)]
●スタッフコメンタリー
[第一回:石原立也(監督)×山田尚子(シリーズ演出)]
[第二回:石原立也(監督)×花田十輝(シリーズ構成)]


【その他】
●日本語字幕


【ストーリー】
高校1年生の春。
中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、
クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。
そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。
葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。
思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。

第1話・第2話収録


【スタッフ】
原作:武田綾乃(宝島社文庫『響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部へようこそ』)
監督:石原立也
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:池田晶子
シリーズ演出:山田尚子
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:竹田明代
楽器設定:髙橋博行
撮影監督:髙尾一也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:松田彬人
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会


【キャスト】
黄前 久美子:黒沢ともよ
加藤 葉月:朝井彩加
川島 緑輝:豊田萌絵
高坂 麗奈:安済知佳
田中あすか:寿 美菜子
小笠原晴香:早見沙織
中世古香織:茅原実里
塚本秀一:石谷春貴
後藤卓也:津田健次郎
長瀬梨子:小堀 幸
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
斎藤 葵:日笠陽子
黄前麻美子:沼倉愛美
松本美知恵:久川 綾
滝 昇:櫻井孝宏




発売元:京都アニメーション・『響け!』製作委員会

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

吹奏楽部の活動を通してかけがえのないものを見つける少女たちを描いた青春アニメ第1巻。高校1年生の春、中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生の姿を見掛け…。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
最終回まで見終わって、円盤(blu-ray)の購入を決めました。
作画、演出、声優、音楽、どれも素晴らしかったです。
部活経験者なら誰もが味わったであろうシリアスな場面や挫折、複雑な人間関係などを
とてもリアルに描いた作品だと思います。
また、部活もののアニメはこれまでも沢山ありましたが
吹奏楽は正直、万人受けするジャンルとは言えない上、部員も多く楽器も多種多様。
とてもアニメ化に向いた作品とは言えません。
そのため、これまでどこの制作会社も手を出しませんでした。
1話を見て映画並みの作画に驚き、このクオリティで毎週やっていけるのか?
と思いましたが、さすが京アニです。
最終回に向けてここからさらにクオリティが上がっていった気がします。
何度も共感し、感動しました。
この作品に関わった全ての人に感謝です!
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
発売され届けられたブルーレイを早速見ての感想です(音声も、キャストコメンタリー・スタッフコメンタリー両方聞きました)。

原作小説の持つ、丁寧な人物描写(及び、登場人物の心象描写)と、吹奏楽部での部活動という「空気感」を大切にしながら
丁寧に表現している作品だと、改めて思いました。スタッフコメンタリーで監督なども述べられているように、昨今のアニメが、
1つの話に展開を詰め込みすぎる傾向があるのに対して、原作のテンポを尊重しつつアニメとしても「吹奏楽部が舞台」である
ことを感じさせるテンポ感にしているところが、この作品の特徴だと感じたところです。

また、声を演じる声優さん、特に主人公・久美子役の黒沢ともよさんが、久美子と実年齢が近いこともあるのか、「等身大」の
女子高生を演じているところも、先輩の声優さん(3年生役の方など)と負けていないように思いました。

あと、京アニといえば、作画の丁寧さ、綺麗さですが、校舎(廊下)の薄暗さや木漏れ日の様子、夕焼けの街など、「さすが!」
という高いクオリティーは、今の日本のアニメ界の中でも傑出していると思います。

ゆるやかな部活動を描いた『けいおん!』と対照的な吹奏楽部の部活動を、同じ京アニが描いているというところも面白いなぁ
と思ったりしています。久々の「何度でも見たくなる」アニメ作品ですね。
コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
具体的なストーリーの方は他の方のレビューにお任せするとして、
私からはこの作品最大の魅力である主人公(久美子)に関して。

【等身大のヒロインがツボに!】
主人公の久美子が凄く庶民的であるという点に一番魅力を感じました。
大抵の場合、主人公(ヒロイン)は特殊な能力を持っていたり、聖人君子みたいな人だったりします。
が、この作品の場合は、なんだか凄く庶民的な印象の子であります。

時に不器用で悩んだり落ち込んだりして、
時に一言余計だったり毒舌だったりして、
時にお行儀が悪かったりする久美子。
その辺に居そうな普通さであるが故に、逆にアニメでは余り見なかった気がします。

また、幼馴染みや家族に対して見せる素っ気ない態度にも要注目。
この時の低いトーンの声と態度がたまらん・・・! ジワジワと洗脳されそうな魅力!
ヒロインの魅力にも色々な種類が有りますが、なんか新鮮な魅力を感じます。

【まさかの入浴シーンが!?】
さて、商品のディスクにはオマケ映像が色々収録されております。
中でも気になるのは新規映像「吹奏楽部の日常 その1」でしょう。
これは主人公達の日常(部活)を描いた内容で、今回は
...続きを読む ›
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
主人公の久美子、向上心はあるがどこか冷めてる性格だった。ところが高校の吹奏楽部で、新しい指揮者と麗奈たちとの出逢いが久美子を成長させていく。
特に中盤の「お祭りトライアングル」、麗奈の「本物の特別になる」という想いを知った日を境に、久美子は大きく変わっていく。全国大会を意識し「もっと巧くなりたい」と涙し悔しがる。
最終話、コンクール発表時と中学時代のそれとは異なる久美子の変貌ぶり、その対比となるシーンが細微に施されている点が素晴らしい。
そしてまた、次の曲が始まるのです。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック