通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆当社都合による欠品はございません。◆帯無し。◆中古のためカバー、天地小口(商品上部、下部、開き口)に軽微スレ、軽微アセ、軽微薄汚れ、天に軽い汚れ、カバーに軽微ヨレ、地に軽微へこみがございますが他はおおむね良好です。◆クリーニング済み。◆その他ページなどは書き込みもなく良好です。検品には万全を期しておりますが、書き込みなどお気付きの点、不備などございましたら返品、返金対応させていただきますので評価をいただく前にお手数ですがご連絡ください。◆商品ラベルははがしやすい物を使用しております。◆アマゾン配送センターより発送しますので、迅速かつサービスの信頼性も高く安心。通常配送は無料です。各種オプションもご利用いただけます。◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 (宝島社文庫) 文庫 – 2016/10/6

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2016/10/6
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 289

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 (宝島社文庫)
  • +
  • 響け! ユーフォニアムシリーズ 立華高校マーチングバンドへようこそ 後編 (宝島社文庫)
  • +
  • 響け! ユーフォニアムシリーズ 立華高校マーチングバンドへようこそ 前編 (宝島社文庫)
総額: ¥2,117
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

新生・北宇治高校吹奏楽部の初のイベントとなる定期演奏会をみぞれとともに仕切ることになった久美子の苦労を描いた
「冬色ラプソディー~北宇治高校 定期演奏会~」と、北宇治高校と立華高校の吹奏楽部の面々が一緒に演奏会を繰り広げる
「星彩セレナーデ~北宇治高校&立華高校 合同演奏会~」の書き下ろし2編を収録。
そのほか、『響け! ユーフォニアム』シリーズの裏話をたっぷり語った著者・武田綾乃のスペシャルインタビューや、
『あるある吹奏楽部』シリーズでお馴染みの吹奏楽作家・オザワ部長が明かす吹奏楽部のヒミツ、
関係者による応援コメントなどを収録した、ファン待望の公式ガイドブック!


登録情報

  • 文庫: 285ページ
  • 出版社: 宝島社 (2016/10/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800262267
  • ISBN-13: 978-4800262264
  • 発売日: 2016/10/6
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,433位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

北宇治編のラスト一行できゅーんとなったあとの余韻を十分にたのしんでから
本書を読んだのでいろいろニヤニヤできました。
TVシリーズ2期も始まってほんとにナイスなタイミングでの刊行です。
武田先生本当にありがとうございました。読むべし!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 anonymous4 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2016/10/16
出版社の慣例では「監修」の人は名前を貸しているだけで、中身は別の人や編集部が書いているのが一般的なのですが、この本は280ページほどのうち180ページほどが著者による描き下ろしで、武田綾乃著と書いてよいと思います。
なぜ「監修」なのか、お客さんを減らすだけではないのかと不思議です。
「ヒミツの話」同様、後日談的な内容なので、シリーズを一通り読んでいる人なら買いだと思います。そうでない人は他の本から読んだ方がよいでしょう。

著者インタビューでは、著者もユーフォニアムをやっていたことや、小学生時代に母が仕事で家におらず、夏休みにやることがないので吹奏楽を始めた、という自身の体験が、梓の設定に生かされていることなどがわかります。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内容紹介にも書かれているように、時系列で言えば、北宇治サイドの既刊4冊、立華サイドの既刊2冊
(※後編のラストを除く)の「少し先」の時点、そこでの北宇治高校吹奏楽部の様子や、北宇治と立華が
イベントに合同で参加することになった時の、両高校の1年生メンバーの葛藤や頑張り、それを見守る
上級生たちの様子が描かれていて、本編があったからこそ、この新作の時間のような過ごし方が出来た
のかな・・・と思いながら読んでいたのでした(ネタバレ回避のため、あえて分かりにくく書いています)。

そして、短編集ラストの主役2人、その2人の少しだけ先の様子も「ほほえましいなぁ」と思いながら、
読んでいたのでした(アニメの「中の人」は読んだのでしょうか?ともにゃ(黒沢ともよ)さんの感想とか
聴いてみたい気がします)。

また、中盤に収録されている、作者である武田綾乃先生のインタビュー記事も、なかなか読み応えのある
内容になっていると思いました。

原作小説第2巻が取り上げられるアニメ『響け!2』が放送開始されたこともあり、再度、原作小説を
読み直してみたいと思ったりもしたのでした。体育会系文化部の熱い部活動、応援したいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す