中古品
¥1,669
& 配送料無料
無料配送: 4月14日 - 15日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 多少使用感ありますが、問題なくお読みいただけます。【返品、返金保証】十分な検品をして出品しておりますが、万が一、商品の状態が説明文と異なる場合は、速やかにご返品、ご返金しますので、ご安心の上お取り寄せください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


音を視る、時を聴く哲学講義 (ちくま学芸文庫) (日本語) 文庫 – 2007/4/1

5つ星のうち4.7 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥800
文庫
¥1,669
¥1,570
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

イメージは頭にあるのだろうか、それとも身体が感じるのだろうか、そして言葉はそれとどのようにかかわるのか。人は時間を、そして音をどのように知覚するのか、あるいは、それは客観的に計測できるのか。哲学や諸科学がさまざまに論じてきたこれらの問いに正しい「表現」を与えるべく、世界的ミュージシャン・坂本龍一の問いかけに、時間と感覚について独自の思考を展開させてきた哲学者・大森荘蔵が応える先鋭的な哲学講義録。1980年代の傑作対話がここに。

登録情報

  • 出版社 : 筑摩書房 (2007/4/1)
  • 発売日 : 2007/4/1
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 259ページ
  • ISBN-10 : 4480090541
  • ISBN-13 : 978-4480090546
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
8 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ
30%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2009年10月22日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2012年12月22日に日本でレビュー済み
2005年11月20日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2010年10月17日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告