通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
韓非子 (中国の思想) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ★BOOKRIVER★
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 若干使用感程度です。迅速・丁寧心がけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

韓非子 (中国の思想) 単行本 – 1996/3

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,412
¥ 2,412 ¥ 1,153

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 韓非子 (中国の思想)
  • +
  • 孫子・呉子 (中国の思想)
  • +
  • 論語 (中国の思想)
総額: ¥7,236
ポイントの合計: 222pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

冷徹なる人間支配の論理。卓越した人間観察と「法術」理論を核に展開される、激烈な政治的論策。その冷徹、非情な論理は秦の始皇帝を感嘆させ、乱世統一の思想的基盤として不滅の光芒を放つ。

内容(「MARC」データベースより)

卓越した人間観察と「法術」理論を核に展開される、激烈な政治的論策。その冷徹、非情な論理は秦の始皇帝を感嘆させ、乱世統一の思想的基盤として不滅の光芒を放つ。全面的に見直された増補改訂版。


登録情報

  • 単行本: 290ページ
  • 出版社: 徳間書店; 第3版 (1996/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198604622
  • ISBN-13: 978-4198604622
  • 発売日: 1996/03
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 191,035位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
組織で働く人にとって、論語よりも実用的な「韓非子」全五十五篇をa) 自説を直接述べた論文体・問答体の文章、b) 説話類を編集したものの二つに分類し、それぞれがおおよそ半数ずつの分量であると分析した上で、本書も、それらをおおよそ半数ずつ、a)、b)の順に訳しています。
最初から読んでいけば、重要な箇所から理解できるように工夫されています。後半は、応用篇としてまとめられ、教養としての意味があります。

本書の冒頭に記されている、解題「八、『韓非子』の構成」を引用しながら、説明します。
「法術」の真髄と韓非の冷徹した人間観を
二柄(第七篇)
備内(第十七篇)
の二篇によって、
次の
孤憤(第十一篇)
説難(第十二篇)
で韓非自身の境遇と心境を知ることが出来ます。
次の
五蠹(第四十九篇)
は、韓非の全論点を総合した、『韓非子』五十五篇の総論的意味を持ちます。
本書は、「韓非子」全五十五編から、代表的な二十編をえらび、うち七編を全訳、他を抄訳したものですが、
ここまでで取り上げた七篇は全訳であり、急ぐ人はここまで読めばおおよそ「韓非子」の全体像を把握し、重要なポイントを抑えることが出来ると思います。

特に、現代
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 伊達 VINE メンバー 投稿日 2007/9/20
形式: 単行本
現代語訳がとにかく分かりやすい。難解なだけの用語を避け、中国の思想や古典の初心者でもわかるよう平たい言葉を用いて訳しており、読んでいて行き詰まるということがない。この時代の歴史的な背景や作中に登場する人物についても丁寧な解説が加えられていて、安心して読めるのが何よりの魅力だ。この手の「中国の昔の偉い人」の本というのは、読んでいるうちに眠気の波がドドーンと押し寄せてきて、読書開始10分後には船を漕ぎ、30分もする頃にはすっかり夢の世界へ旅立って……ということも少なくはないのだが、これぐらい分かりやすく魅力的な現代語訳をつけてくれるとその心配もない。非情の書、という帯に書かれたコピーの通り、冷徹な帝王学について述べられた本ではあるが、豊富な説話と魅力的な語り口は娯楽の為に読んでも充分に楽しめる。他の方のレビューにも書かれている通り、完訳でないのだけが残念。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本も高校の授業の漢文や倫理社会で学んだ人、今度自身のホームページに付属するページを書くにあたって改めて調べてみると矛盾の言葉の出典で有名な人、日本の戦国期の武将などでもこの人の思想で部下の統率や掌握をしていたと思われる人はいると思います。ただ弱いのはこの人の思想で人を統率、掌握していた秦が僅かな時間で滅び去ったことにこの人の思想の極端で人間の心のに逃がしの道を与えていないことの弱点を露呈してしまいました。しかし中国の歴代王朝の統率、掌握はかなりの部分この人に学んだところが有るように思われます。読んでいて後味は良くないのですが重要な本と申せますし現代のビジネスでも人間の掌握でもいじめ おれおれ詐欺人間の心は良い部分だけでは有りませんから、そして徳間書店のこの中国古典はどの図書館でも旧版ですが多く見つけることのできる人気シリーズで私も購入しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 この思想は冷徹と言われる。しかし、韓非が国を良くしたいと考えたからこそ冷徹に現実を見つめたのであり、その冷徹な現実主義こそが儒家との違いで彼が儒家を嫌悪した理由であろう。
 現実問題として清廉潔白な人格と並外れた知性を併せ持つ人物などほとんど居ない。ならばその人物個人に依存した政治はその人物の退任と共に弱体化する。韓非の時代であれば隣国に併合されるという事態は現実的な問題であり政治の安定はまさに死活問題であったと言えよう。それに対する韓非の対応策が法と術による統治であり、その理論は組織論の官僚制と共通する点が多く現代においても十分通用する理論である。
 だからこそ完訳でないことが惜しい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告