中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

韓非子〈上〉 (文春文庫) 文庫 – 2000/6

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 209
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

法とは、政治とは、人間とは。マキアベリより千八百年前に「現代政治学」を創ったといわれる韓非子。不朽の古典を豊富な挿話で解説

内容(「BOOK」データベースより)

紀元前三世紀―戦国の世が終わろうとし、新しい時代の到来が予感されながらも、いまだその方法が模索されていた時、一人の天才が現れた。政治における「理想の追求」と「現実の処理」を分離させ、現代政治学にも通じる支配体制論を、命をかけてうち立てた男・韓非子。その不朽の古典が鮮やかな解説によって、ここに蘇る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 348ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2000/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167607026
  • ISBN-13: 978-4167607029
  • 発売日: 2000/06
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 266,469位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
『韓非子』の解説書という位置づけになるのだろうが、原文や読み下し文に煩わされることがないので、非常にとっつき易い。また、談前・説後といった形で、著者による歴史的な経緯及び説明が付されており、理解がはかどる。たくさんの歴史的事件を例にあげながら、君主に対して心得を説くという体裁も、本書の実用性を高めている一つの要因であろう。マネジメントの本として考えれば、多くの社会人にとって有意義なものと考える。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 著者は「韓非子は政治哲学ではなく政治学だ」と主張しているが、けだし明言である。

 著者の意見に全て賛成しているわけではないが、「論語」「老子」と「韓非子」を同列に並べるのはオカシイという説には賛成である。「論語」は道徳であり、「老子」は哲学であり、「韓非子」は実用書である。

 「十過」「内外儲説」といった、いわゆる君子の心得を書いた章を中心に上巻を構成しているが、特に「十過」の解説が素晴らしい。単に説話の解説にとどまらず、歴史的背景や登場人物の人となりについても、詳細な説明を加えている。そのため、登場人物のことをよく理解することができ、ひいては説話の意味を深く味わうことができた。

 考えてみれば、歴史上の人物の逸話やエピソードをなどは、その人の具体的な業績に関する知識があってこそ心に響くのである。

 後編はいわゆる「君主論」から「支配体制論」に主眼を移すとのこと。乞うご期待。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を熟読し、人の深想を知って置くことは、大切であるが、人が、この本のみで、総て説明出来ないことも、知って置くことも、それ以上に大切であると、思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
特にありませんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 バンク 投稿日 2008/10/18
形式: 文庫
目的が漢文の勉強ではなく,趣旨を知りたい者にとって、文書構成が悪くて読みにくい
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告