Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 880

¥ 70の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[室谷克実, 加藤達也]の韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト)
Kindle App Ad

韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 (産経セレクト) Kindle版

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 880
新書 ¥ 950 ¥ 663

紙の本の長さ: 248ページ

ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

商品の説明

内容紹介

◎緊急出版! 27万部『呆韓論』著者と韓国で起訴された産経元ソウル支局長が初タッグ。
「当事者意識ゼロ」に戦慄
なぜこんなに幼稚で無責任なのか?
北の脅威に「日米韓で連携」は甘い。
かの国の裏切りと実態を解き明かす。

「文在寅大統領が戦争を止める」から北朝鮮危機もケンチャナヨ!?
以下はすべて事実です。
◎南北統一なら「日本から何兆円」!?
◎軍事境界線で北兵士に気づかない!?
◎大統領が北を忖度!?
◎北のほうが正しいという世論!?
◎韓国が対北包囲網にアリの一穴をあける!?
◎朝鮮戦争は「韓国が北を攻撃して始まった」!?
◎「名品兵器」なのにポンコツ!?
◎韓国人の難民がやってくる!?
◎公務員がロウソクデモ隊に!?
◎文在寅は左翼のヒトラー!?
◎日米韓にヒビはいいこと!?

北を忖度し、妄想と陰謀論にまみれ、論理が通用しない……。
緊迫の朝鮮半島情勢だからこそ、隣国への甘い幻想はいますぐ捨てよ!

内容(「BOOK」データベースより)

「当事者意識ゼロ」に戦慄。なぜこんなに幼稚で無責任なのか?北の脅威に「日米韓で連携」は甘い。かの国の裏切りと実態を解き明かす。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 21263.0 KB
  • 紙の本の長さ: 173 ページ
  • 出版社: 産経新聞出版 (2017/12/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B078X9W914
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,712位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年12月25日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト50レビュアー
2017年12月27日
形式: 新書
0コメント| 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月28日
形式: 新書
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
殿堂入りベスト100レビュアー
2017年12月24日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月21日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年12月26日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク